1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. クリスマスに!ケイジャンチキン

クリスマスに!ケイジャンチキン

2013年12月11日



今回はクリスマスメニューにおすすめな1品をご紹介しますね。

これ、お手軽な鶏胸肉に香ばしいスパイスをまぶして
魚焼きグリルでパリッと焼くだけなんですよ(*^-^*)v
唐揚げやローストチキンとはまた違った味で、
食欲をそそる良い香りは、ご飯にもお酒にもピッタリ♪
辛さはお好みで調節できるので、
大人も子供も揃うクリスマスにはうってつけのメニューです。
(ケイジャンって何??こちらをご一読ください)

先月のレッスンでは「魚焼きグリルでお肉を焼いたことが無い」って言う方が
非常に多くてビックリだったんですが、
一口食べて「これ、今日絶対作る!!(* ̄‥ ̄*)=3」と(笑)
簡単で焼き鳥屋さんで食べるチキンのように皮がパリパリにできあがる、
って言うことに感動してくださった方が多かったんですよね。
なのでぜひこれもお気に入りの1品に加えてくださいね。

クリスマスなんてまだ早い?いえいえ~
備えあれば憂い無しですぞよ( ^ー゚)♪
簡単レシピですから、
忙しい年末に向けての晩ご飯にもぜひどうぞ!



「ケイジャンチキン」

【材料】

3~4人分
*鶏胸肉大きめ1枚
*クレイジーソルト又は粗塩適量
*スパイス各少々(プラックペッパー、パプリカ、
 カイエンペッパー、ガーリック、オレガノ、タイム)
*オリーブ油大さじ1
*クレソン又はお好みの葉野菜適宜

★カイエンペッパーは一味唐辛子やチリペッパーで代用できます。
お好みの量を使ってください。

【作り方】

1.【下ごしらえ】
鶏胸肉は1cmくらいの幅にスライスする(スティック状にする)
バットなどに並べ、しっかりめにクレイジーソルト(又は粗塩)を振り、
各スパイスとオリーブ油も振りかけて擦り込む。

2.【焼く】
魚焼きグリルを熱し、肉を並べて強火で5~6分焼きます。
(片面焼きグリルの場合は途中で裏返す)

3.【盛りつけ】
一旦火を止め、すぐに盛りつけずにそのままの状態で1~2分待つ(これ重要!)
その間に、器に葉野菜や付け合わせを盛りつけておく。
中央にチキンをお山に盛りつけたらできあがり。

これ、赤いのはほとんどパプリカの色です。
辛いのが苦手な方は、唐辛子は入れなくてもいいですよ。

チキンは、強火でサッと焼いて一旦火を止め、
あと少しはグリルに入れたまま置いて、余熱で火を通します。
そうすると、外はパリッと、中はじゅわ~っと肉汁がほとばしり出て、
これホントに胸肉?!っていうくらい、
おいしいんだな~これが!(*´д`*)ハフン♪

なので面倒がらずに、火が通りやすいようにきちんとスライスしてくださいね。
ちょっと温度が下がることで、くっつきやすい焼き網からもスルッと剥がれるし。
これで洗いものもグンと楽になりますよ~( ^ー゚)♪

さて、チラッと見えている付け合わせのポテト。
実は、これがなかなかいけたんですよ~♪

娘「これってサブウェイのポテトみたい!」

そう、オーブンで焼いた、焼きポテトなんですが、
こちらのレシピは次回に続きます。
どうぞお楽しみに~(*^-^*)
Text & Photo by 
aiai @cafe
次の食レポは「HillValley(ヒルバレー)のポップコーン。」>>

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.