日本一?トランブルーのディニッシュを♪♪♪

2012年10月12日

母が、またまたトランブルーさんでパンを買ってきてくれました!!

しかも今回は、ヴィエノワズリーも♪♪♪ひゃっほぅ~。
トランブルーの成瀬シェフは、2005年 ベーカリーワールドカップ「クープデュモンド」、国内予選のヴィエノワズリー部門で優勝し、日本代表に選ばれてます。で、日本代表は3位でした。



秋季限定の『ピオーネのデニッシュ』に、



ブルーベリーたっぷりの『ミルティル』。

一口食べると、天に昇るかのような幸福感・・・
私、こんなに美味しいディニッシュは初めてです!感動です!!生きててよかった!!!

ざくっとしてて固めのしっかりした生地なんだけど、ふわっとやわらかで、しっとりしているんです。って、何いってんのか分からない~~~!
クリームも甘すぎず、上品なお味で、フルーツとの相性がとってもいい!
あ~~、どう美味しいか、言葉で表す事ができなくてもどかしいっ。

写真はないのですが、秋季限定の『Poire Japone ポワール ジャポネ』も頂きました。洋梨ではなく、日本の梨をシロップで煮て ワインに漬け込んだ一品。
いや、これはもう絶品を通り越した絶品です。
なぜ写真が無いかというと、我が家に着いた時にはすでにかじられていたから。
ガマンできずに、車の中で食べた母。一口食べて、「こんなに美味しいもの、こんなところで食べちゃダメだわ!」と思い、食べるのをやめたのだって。我が家に着いて最初の一言が「コーヒーいれて~!」でした。

夢のようなおやつタイムはあっというまに過ぎ去り。。。
夕食は、もちろんトランブルーさんのパンを。

私が夕食の準備をしている間、夫が「最後の晩餐~♪」とこんな写真を撮っていた。



キリストの最後の晩餐って、「葡萄酒とパン」ってイメージがあったので、赤ワインとパンなのです。

別バージョンも。



『胚芽とくるみの プティパン』
ハード系にも見えますが、ふわふわ柔らかいパンです。中のくるみがこりっといい感じ。ローストして香ばしい~というよりもちょっと生っぽい風味が残っていて、くるみ好きな私も大満足の味でした。

で、なぜ「最後の晩餐」なのかというと、次の日からダイエットだからだって。
って、次の日しっかり夕食とってましたけど。。。


トランブルーさんのヴィエノワズリーとパン。とってもとっても美味しかった!
今度はぜひ、お店へ。。。ってか絶対、行かなくっちゃっ!!!

トランブルー
Text & Photo by 
リンゴ3コ分 。
次の食レポは「ミスタードーナツ 池袋サンシャイン通り店」>>
ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ