1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 広尾 中華香彩 JASMINEの国産豚肉と根菜の特製黒酢酢豚

広尾 中華香彩 JASMINEの国産豚肉と根菜の特製黒酢酢豚

2011年12月3日



広尾と恵比寿の中間くらいの場所、どちらの駅からも少し歩きます。
明治通り沿いにあるモダン・チャイニーズのお店「中華香彩 JASMINE」へ行ってきました。



シェフがグランドハイアット東京出身とのことで、ずっと気になってたお店なんです。外観も内装もシックで大人の雰囲気たっぷり。ホール担当のスタッフさんは、もうそのままEXILEに入れるんじゃないかってくらいイケメン揃い。品のいい接客と身のこなし、フットワークも軽くて、女性客が多いのも納得~(笑)。

↓このメニューも女性好みのラインナップじゃないかと。。。「国産豚肉と根菜の特製黒酢酢豚」(1000円)をオーダーしました。



最初にジャスミン茶と特製野菜ジュースが運ばれてきます。このジュース濃くて美味しい~♪



人参にトマトや緑色の野菜も少し入ってるのが確認できました。粒々が残してあるのが特徴。



↓メインと一緒にスープ、小鉢、ごはん、デザートがトレーにのってやってきました~。



カリカリのごぼうチップスがトッピングされた特製黒酢酢豚。なんとも斬新なビジュアル!



やわらかい豚肉、軽く油通しされた長芋と蓮根、シャキシャキ玉ねぎ。まろやかでコクのある黒酢あんが全体をしっかりまとめています。お肉はもちろんだけど、とくに長芋が美味しかった!外側カリッ、中ホックホク。絶妙な食感です。

↓同行のSさんは「JASMINE名物“よだれ鶏”」をオーダー。特製香りラー油がピリッと刺激的な蒸し鶏です。



少し味見させてもらったのですが、鶏肉がしっとりやわらかくて美味。あとから辛さがきます。食べるまでわからなかったけど、これ冷たいお料理なんですね。お肉の下にきゅうりと葛きりのようなぷるぷるした食材が隠れていました。

↓ふんわり卵スープ。うまみたっぷり、深みのあるダシがじんわり染みるー。



↓小鉢はエビマヨ。ぷりんぷりんの海老にまろやかマヨソース。



そうそう、各テーブルには自由に食べられる自家製のお漬物が置いてあります。



八角風味の大根漬け、ごはんが進みました。

最後にデザート。杏仁豆腐がこれまた絶品。



こうやってひとつひとつココットに流して作るという「手を抜かない姿勢」が、最初のジュースから、メインのお料理、サイドのお料理、お料理だけでなくお店作り全体にも表れてます。すごく丁寧な仕事ぶり。

↓軒下に吊るされていたこれは一体・・・?



スタッフさんに聞いたところ、広東語で「ラップヨウ」という干し肉だそうです。
醤油に漬け込んだお肉を干して干して作る、いわばジャーキー。外に吊るされていたのは見本用でお料理には使えないそうすが、店内で同じものを何本か作っていて、炒め物などディナーメニューに使っているとのことでした。干すことでお肉の旨みが凝縮、いいダシがでるそうです。



駅からちょっと歩くけど食べる価値あり。ヘルシー志向の美味しい中華でした^^
Text & Photo by 
東京ライフ
次の食レポは「キャラメルシロップのパンケーキ」>>

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.