1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 薄皮饅頭とパワースポットの「開成柏屋」さん♪ byぐるっと郡山

薄皮饅頭とパワースポットの「開成柏屋」さん♪ byぐるっと郡山

2011年12月2日

ぐるっと郡山がお送りしている郡山のお菓子紹介♪
今回は、「開成柏屋」さんにお邪魔しました!


お店ののれんをくぐって、まず目に飛び込んでくるのは、こちらのカラフルな丸いお菓子。
新登場の「Sweets Mamju-スイーツマンジュ-」


キイロは「レモン」ムラサキは「ブルーベリー」ミドリは「メロン」
ピンクは「イチゴ」オレンジ色は「バナナ」ちょっと濃いオレンジ色は「マンゴー」
洋菓子?いえいえ、和菓子です!
カラフルキュートなお饅頭は、フルーティな香りがティータイムにぴったり。
パッケージもキュートなので、お土産にも喜ばれているそうです^^
一番人気は「バナナ」!餡の食感もバナナっぽいです。若い女性には、レモンが人気とのことでした!

柏屋さんといえば、やっぱり郡山銘菓「薄皮饅頭」ですよね!


薄皮饅頭作りを見せていただきました!
手の中で優しくアンコを包んでいきます。
皮の生地がとても柔らかく、包んでいるうちに破れてしまうそうです。
次から次へと饅頭を作っていく手さばきはまさに熟練の技!
見てるとカンタンそうに見えるのでやってみたくなりますよね・・・。
そう、薄皮饅頭の手づくり体験ができます♪
毎月第3日曜は無料で体験できるので、ぜひお越しください!(by饅頭職人の根本さんより)


さて、話は変わりますが・・・
こちら柏屋開成店が、郡山の隠れパワースポットと言われているのをご存知ですか?!

お店の奥に、菓祖神『萬寿神社』があります。縁結びの神様として親しまれています。
そしてその奥には、自然石の「願掛け萬寿石」があり、店内で引いたおみくじを皆さん結んでいかれるそうです。「最近は県外からも若い方がグループで来店されることが多いんですよ。が、この神社を探して」
店長のヤギヌマさんが、神社の落ち葉を掃きながら教えてくれました。
「祠の後ろにあるのは、カシワの木なんですけど、枯れても落ちないで枝に付いてるんですよ。新しい新芽が出た時に落ちる。だから落ち葉を掃く時は、新しいことが始まってる感謝を込めて掃くんです。」

お菓子だけの知識ではなく、「日本人の心」を大事にしている柏屋さん。
毎年4月にはこの神社で饅頭祭りが行われます。
地元の方だけではなく、県外の方々にも人を呼び寄せる魅力のある萬寿神社。
さすが、縁結びの神様ですね^^
まだ行ったことのない方は、ぜひ訪れてみて下さい!
この神社がとっても好きなんです、とおっしゃっていたヤギヌマ店長の心から楽しそうな様子をみて私もパワーをいただきました(^^)

神社を案内していただいている間に、先ほど作っていた薄皮饅頭が蒸しあがりました!

ホカホカの薄皮饅頭は格別です!いつもと同じなのに、なにか違う!アンコがすごく美味しい!
自宅で出来上がりたての風味を楽しみたい時には、レンジで温めるより、炊飯器や電気ポットの上に置いておいてじっくり温めると蒸したてっぽくなる裏ワザを教えていただきました(笑)

最近では学校帰りの高校生が寄ってくれて、薄皮饅頭を1・2個買って食べながら帰っていく姿も目にするとか。
地元の方のふるさとの味として、本当にみんなから親しまれている薄皮饅頭です。
配送も受け付けているので、詳しくは公式サイトをご覧ください。


【開成柏屋】
営業時間/9:00~19:00
TEL/024-922-5533
福島県郡山市朝日1-13-5
公式HP/http://www.usukawa.co.jp
次の食レポは「美味しいマフィンを求めて・・・」>>

「薄皮饅頭とパワースポットの「開成柏屋」さん♪ byぐるっと郡山」の関連食レポ

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ