1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. かりかり!ハニーローズマリーポテト

かりかり!ハニーローズマリーポテト

2011年10月25日


さつまいもといえば、

以前から、「さつまいもはツマミになるか」と
アメリカの野球おじさんと討論になったことがあった。

ミ:「さつまいもはツマミになる」

ア:「いんや、ならない」

ミ:「いんや、なる。」

ア:「いんや、絶対食べない。おれは、甘いものが飯になっているのが許せんのだ。
さつまいもは、デザートだ!」

と、豪語するアメリカの野球おじさん。

そう、やつは芋・栗・南京はご飯にならない派だ。

栗ご飯、芋ご飯、南瓜の煮つけなんかは
絶対に食べない。

おれは栗ご飯なんか大好きだが、ヤツにとって栗はモンブランになるしか
許さないというのだ。

サツマイモは、スイートポテトになるしか許せないのだ。

(ちなみに、野球おじさんはモンブランもスイートポテトも大好物)

そんな野球おじさんに、甘い野菜もつまみになるということを
おしえるべく
今日は旬のサツマイモをつかったレシピ!

・さつまいも 約200g
☆米粉(上新粉などでOK) 大2
☆ローズマリー(粉末) 小1
☆塩 小1/2弱
☆オニオンパウダー 少々 ※あれば。無ければ入れなくてもOK

・オリーブオイル 大2

・はちみつ 大1~2

?さつまいもは6mm幅位の細切りにする。


ポリ袋にさつまいもを入れ、☆をいれて
口をとじて振り、☆を全体にまぶす。


天板にアルミホイルなどをしき、くっつかないように
うすくオリーブオイルを塗る。
そのうえに?をひろげてのせ、オリーブオイルをまわしかける。
手で全体にオイルがまぶさるようにざっと混ぜ、重ならないようにひろげる。


220度に予熱したオーブンで18~20分ほど焼く。
カリッとなればOK!


皿に盛り、はちみつを添えてかんせい!


食べるときに、はちみつをたっぷりまわしかけて


このつやつや感が うーん、食欲をそそる!


スティック状がつまみやすい。


食べだすととまらない。
倍量で作ってもあっというまに無くなる!

野球おじさんも、これには参ったようだ。

ローズマリーはさつまいもと好相性。
今回粉末のドライローズマリーを衣に混ぜて使ったので、
しっかり全体に味がついてる。

もちろん、オーブンで焼かなくて、揚げても良いが
こっちのが手軽だし、ヘルシーでしょ。

さつまいもの切る太さはお好みで、もう少し太くすれば
ホクホク感が出てまたそれもよし。
切り方を乱切りみたいにしたり、輪切りにして
焼いてもいいかも。

ローズマリーの粉末は、大きいスーパーや食料品店なんかいけば
必ずあります。
煮込み料理やお菓子つくりなんかにも使えるので
持ってないひとはぜひ買ってみては!!

さつまいものおいしい季節に
ぜひお試しを~
次の食レポは「メリーちゃんの羊 ロールケーキ」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.