1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 鶏牛蒡ミートローフ 山椒クリームソース♪

鶏牛蒡ミートローフ 山椒クリームソース♪

2011年10月25日

こんばんわ☆
今夜のOsteria poppo は、只今マイブーム真っ盛りの「山椒」を使った
お料理でございます♪ 前回前々回はバルサミコと合わせましたが、
今回はね、クリーム&椎茸とあわせたソースにし、
鶏牛蒡ミートローフに添えてみました^^

何気にミートローフなるものを作るのは初めてだったりします(笑)。
このソースを合わせるのに、何が一番いいかなー???っと
妄想していた結果、なんとなく「鶏牛蒡ハンバーグ」的なものがいいかなっと。
鶏牛蒡にこの、ちょっと和なクリームソースがマッチしそう!と思って^^
でも、ハンバーグだと見た目的にちょっと地味かな???と土壇場で気づき、
またまた急遽変更♪ 初ミートローフにトライすることに^^

ちょうど、小さめのパウンド型があったので
そちらを使用してみました^^
ちょっと具の量が多かったので、入りきれなかった分は
小さめのハンバーグにして、poppoの翌日ランチにまわしました^^

ではでは、レシピいってみますねー♪



材料(作りやすい量)
☆H113×W80×D60の型+小さめのハンバーグ1個(笑)
*ミートローフ
・鶏ひき肉(もも肉):310グラム
・卵:1個
・パン粉:大さじ5~6
・たまねぎ(みじん切り):4分の1個
・牛蒡(みじん切り):40グラム
・塩&ブラックペッパー:適宜

*ミートローフ用野菜
・にんじん&牛蒡:型の大きさに合わせて適宜 

*ソース
・生クリーム:100ml
・酒:大さじ2
・山椒(佃煮):小さじ1~1と2分の1
・椎茸:2枚
・オリーブオイル:適宜
・ミートローフから出てきた肉汁:でてきただけ
・ブラックペッパー:適宜

作り方
1 牛蒡とたまねぎをみじん切りにする。牛蒡は切ったあと、軽く水にさらしてザルに上げ、水分をよく切る。
2 1をレンチンして(2分くらい)あら熱をとる。冷めたらミートローフの材料とともにボールに入れ、粘りが出るまでよ~く混ぜる。
3 ミートローフの中に敷きこむにんじんと牛蒡を型の長さにあわせてきり、牛蒡から先に塩の入ったお湯で茹でる。(*牛蒡は事前に軽く水にさらして灰汁を抜く)
4 型にオーブンシート等を敷き、2を型の半分くらいまで入れたら3の野菜を敷きこみ、型の8分~9分目くらいを目安に残りの2を入れる。
5 4を180~200度のオーブンで30~40分焼く。*オーブンによってかなり差があるので、様子を見ながら。竹串を刺してみて、透明な汁が出てくればOK。
6 クリームソースを作ります。スライスした椎茸をオリーブオイルで炒め、しんなりしてきたら、酒を入れて、強火でアルコール分を飛ばし、5のミートローフから出てきた肉汁と生クリームを入れ、ひと煮たちさせる。さらに山椒の佃煮を加え、ソースにとろみがついたらブラックペッパーを加えて完成♪ 切ったミートローフに添えていただきます^^

ハイ。意外と簡単です!ホント(笑)。
ハンバーグよりも面倒くさくない!!! 
今度からハンバーグのかわりに、ミートローフを作ろうと思います♪

ポイントは、中に敷く牛蒡をちょっと柔らかめに茹でることかな???
固くても味に別状はないけれど、切るとき大変かも(それは私だけかな???)。
簡単な割りに見た目が華やかで、なんだか「頑張った風」なのも
ポイント高いよね(笑)。

山椒の佃煮とクリームって、ホントに合います!
もしかしたら、バルサミコ以上かも!
いや、バルサミコも捨てがたいな~~~~。
じゃあ、どっちも合う!ということで(笑)。
よろしければお試しください^^ オススメよ~ん♪

Text & Photo by 
Osteria poppo へようこそ
次の食レポは「食欲の秋、ピザ編」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.