1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. さつま芋入りカボチャの濃厚スープ(レシピ付)

さつま芋入りカボチャの濃厚スープ(レシピ付)

2011年10月2日


直径10センチほどの小さなカボチャをいただきました。
我が家では毎月お米を取り寄せているのですが、そのお米と一緒に農家の方が送ってくださったものなんです。
これを丸ごとスープでいただきました。
小さいけれど味は良い、と言われていた通り、甘みが強く、大変美味しいカボチャでした。

小さかったので、半分にカットして種を取り出してからそのまま蒸し器で約10分蒸しましたが、皮まで柔らかく、フォークで簡単に潰れてしまうほど滑らかでした。
そこで、そのまま鍋に移して鍋の中で潰しながら仕上げたら、ビックリするほど濃厚なスープになりました。
あとから加えた角切りのさつま芋の食感も良く、スープとはいえなかなか食べ応えのある一品でした。

10月はハロウィンということもあり、これからはお店にもカボチャが沢山並ぶと思いますが、小さなカボチャを見つけたらこんな風に丸ごとスープでいただくのもオススメです。
フランスパンなど少し硬めのパンと合わせても美味しいです。

■さつま芋入りカボチャの濃厚スープレシピ(2人分)

【材料】
・カボチャ・・・直径10センチ程度1個
・さつま芋・・・4~5センチ分
・玉ねぎ・・・1/4個
・牛乳・・・200~300cc
・塩・・・小さじ1/4
・胡椒・・・少々
・砂糖・・・小さじ1/2

【作り方】
1.カボチャは半分にカットして種を取り出し、蒸し器で10分ほど強火で蒸します。
 レンジ調理または茹でてもOKです。
2.さつま芋は1センチ角にカットして、同じく蒸し・レンジ・茹で等で火を通しておきます。
 (カボチャと一緒に蒸せば簡単です)
3.熱した鍋にオリーブ油(分量外:大さじ1)をしき、薄くスライスした玉ねぎを加えて
 弱火でじっくり炒めます。
4.1のカボチャを潰して加えたら、牛乳(200cc)を加えてよく溶き混ぜます。
 (フープロで滑らかにしてもOKです)
5.塩・胡椒・砂糖で味を調えたら、2のさつま芋を加えてひと混ぜします。
6.全体に濃厚すぎる場合には牛乳を追加し、好みの滑らかさに仕上げれば完成です。

※器に盛ってから、生クリームやパセリなどを散らすと豪華になります。
※ガーリックパウダーを少々加えると、味のアクセントになります。お好みでどうぞ。
※大きいカボチャを使う時は、2~3センチくらいの食べやすいサイズにカットしてから
 調理すると、短時間で火が通ります。

        ◇        ◇        ◇

この日の晩ご飯メニューです↓

ピーマンときゅうりのカレーピラフ、さつま芋入りカボチャの濃厚スープ、グリル野菜の白ワイン醤油ソース(カラーピーマン3種・オクラ・茄子)・谷中生姜の甘酢漬

カレーピラフで使い残ったピーマンを、グリルにしました。
同じ食材でも調理方法が変わるとまた美味しくいただけますね^^
次の食レポは「KrisupyKreme×Halloween」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ