牡蠣の甘辛煮のせ焼きおにぎり茶漬け

2011年4月26日

日本人たるもの、
ほんのひと口でも〆にごはんものが食べたいものですよね~
わが家のごはん会は、
「あれも、これも、食べて~」って具合に盛りだくさん。
私があれもこれも作りたいからなんだけどね...
なので、〆はなるべくささっと食べられるもの、
もしくは、自分たちで好きなように取り分けられるものにすることが多いです。

こないだのごはん会の時に作ったのも、
軽く食べられるだし茶漬け。


*牡蠣の甘辛煮のせ焼きおにぎり茶漬け  - 4人分 -

<材料>
 ・牡蠣の甘辛煮      8粒
 ・雑穀米         お茶碗 2膳
 ・太白胡麻油       大さじ1(サラダ油でもOK)
 ・ごま油         小さじ1
 ・合わせ薬味       適量

- だしつゆ -
 ・かつお出汁       800cc
 ・日本酒         大さじ3
 ・白だし         大さじ3
 ・羅臼昆布だし      小さじ2
 ・みりん         大さじ1
 ・生姜スライス      3~4切れ
 ・あかもく        大さじ3

<作り方>
 1.雑穀米を4等分して、つぶした丸のカタチのおにぎりにする。
   あかもくは水に20分ほど浸けた後、熱湯に1~2分くぐらせてザルに
   上げる。包丁でたたいて、粘りを出す。

 2.鍋にだしつゆの材料を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして3分程
   火を入れる。最後にあかもくを加えて、火を止める。

 3.フライパンに太白胡麻油とごま油を熱し、おにぎりの両面をこんがり
   と焼く。

 4.器におにぎりを盛り、牡蠣の甘辛煮を載せる。2のだしつゆを注ぎ入れ
   合わせ薬味をあしらったら、できあがり。

ごま油で焼き付けることで、
香ばしさと香り・コクが加わるの。
ちょっと中華のおコゲのようなカンジかな?
そしてね、出汁にあかもくを加えると、
お出汁がとろっつるんって感じになって、
よりさらさらと食べやすくなります。

牡蠣の甘辛煮はね、適当に作ったからレシピは省略。  笑

合わせ薬味は、みょうがが安い時期にほぼわが家の冷蔵庫にあるもの。
作り方は、至ってカンタンです。

<合わせ薬味>
1.万能ネギ1/2束を小口切り、みょうが3本を輪切り、大葉10枚&しょうが1片をみじ
  ん切り、カイワレ大根1パックを1/2の長さに切って、15分くらい水にさらす。
2.1.の水をよく切って、キッチンペーパーを敷いた保存容器に入れる。
  *冷蔵庫で1Weekくらい保存可能。

昔、はなまるマーケットで紹介されてから、わが家の定番です。
そうそう、豆腐サラダにも使ってますよ。

たっぷりのせるのが、おいしいの♪
おすすめの合わせ薬味、ぜひお試しくださいませね☆
次の食レポは「ファータの生クリームメロンパン」>>
ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ