マグロの味噌漬けどんぶり

2011年4月15日



先日マグロのサクが150円だった!
あ、もちろん閉店間際にかけこんだ見切り品だけどね。

見切り品だってことは、早く食べなきゃいけない。

でも、今日は別のオカズがあるし・・・

そんな時、みんな考えるのが「マグロのヅケ」だね。
あの醤油に漬けるやつ。

おれも、直前まで醤油で漬けようと思っていた・・・。

しかし、冷蔵庫をあけたしゅんかん、味噌と目が合った!

おおっ 味噌よ!

君も十分、醤油君に勝けない塩分の塊では無いかっ!

というわけで、
きょうはマグロの味噌漬けに挑戦です。

(1~2人前)

・まぐろ刺身用 1サク(160g)

★麦味噌 120g
★赤味噌 30g ※無ければ麦味噌gでもOK
★羅漢果糖 大1 ※ほかの甘味料でも可
★みりん 大1
★にんにく(すりおろし) 小1/2

・もやし 100~150g
・にら 6~7本
・塩、こしょう 少々
・ごま油 小1/2

・卵黄 1個 ※温泉卵でも可
・ごはん 食べたい量

(1)★をしっかり混ぜ合わせる


(2)容器に、(1)の半量を平らにしきつめる


(3)そのうえにマグロをのせる


(4)残りの(1)を上にしきつめ、そのまま1日冷蔵庫で漬け込んでおく


(5)次の日、キッチンペーパーで味噌を丁寧にぬぐう


(6)グリルや網で両面を軽くあぶる


(7)食べやすい幅に切る。中は半生が理想!
これはちょっと炙りすぎた。でも、これはこれで香ばしくてウマシ。


(8)鍋にもやしと水大2、塩少々を入れて蓋をして弱火にかけ、蒸し煮にする。
もやしから水が出て蒸されたらふたをあける


(9)にらをいれ、水分を飛ばしながら火を通す。塩、こしょうで味付け、
火を止めてごま油を入れる


(10)丼にご飯を盛り、(9)をのせる


(11)マグロをのせ、中央に卵黄を乗せる。白ゴマをふってかんせい


卵黄を絡ませれば、とろーり コクのある味わいが
味噌漬けマグロによく合う!


ううむ!!
やるじゃないか、味噌漬けマグロ!



醤油のヅケもいいけれど、これもまたうまいーー!

もちろん、どんぶりにしないでも、これをつまみに食べるのもヨシ。
にらともやしもぜひ添えてやってチョ

今回は炙ったが、残念ながら炙りすぎて

表面が鶏肉のような食感になってしまった。

チャースケは、途中まで鶏肉だと思って食べていたくらいだ。


安いマグロが大変身!

サクでたくさん手に入れたら、ぜひお試しをっ

次の食レポは「滑らか! マンゴープリン」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ