茗荷の鮮やかな紫☆おからの衣でサクサクフリッター

2010年10月22日

インドの料理本を見ていて知ったのですが、
インドのスパイスにチャナダルパウダーというものがあるそうです。

どうやら、ひよこ豆を粉末にしたものみたい。
ネットでとりよせられるらしいけど、
これは、同じ豆の一種で、大豆からうまれたオカラで代用できそう!
と思い、さっそく試してみました。



おからを衣に使用した茗荷のフリッターです。
茗荷を揚げると綺麗な紫になって、見た目も楽しいです☆

材料    2人分
茗荷(6本)縦半分に切りそれを千切りにする。
から煎りしたおから(50グラム)
コーンスターチ(大さじ2)
水(50ml)
チリパウダー(小さじ1/2)
カレー粉(小さじ1/2)
仕上げのチリパウダーと塩(少々)
揚げ用オリーブオイル(50ml)

作り方
1ボウルに茗荷をいれ、その後材料を掲載順に入れ、
手で良くこねるようにかき混ぜる。

フライパンにオリーブオイルを熱し、衣を少し落としてみて、
じゅわ~っと上に浮かんでくるくらいに熱したら、準備完了。
(180度くらいになってます)
片手で茗荷と少しの衣をぎゅっと押し握り、フライパンにいれ、揚げて行く。
タネは途中ひっくり返し、合計3分くらい揚げたら取り出し、
キッチンペーパーの上などにおいて油分を切る。

材料がなくなるまで繰り返します。

お皿に盛り、チリパウダーと塩を混ぜたものを、
こし器(粉砂糖を振りかける時に使用するもの)などで、
振りかけたらできあがりです。

ポイントは、
茗荷の色を見せたいので、衣で全体を覆わないことです。

新鮮なお野菜の色の濃さは、すごいです!
ぷりぷりした赤紫の茗荷を見た時に、
この紫が目でも楽しめるようなお料理にしたかったんです。

茗荷は、生だと苦みが残るんですが、
これは、油でしっかり火を通すので苦みも減りますよ。

コーンスターチは天ぷらの衣に入れると、さっくり仕上がるというのは
聞いた事があるので、衣はおからとコーンスターチを配合しました。
小麦粉アレルギーの方もいけるかも。

思った通り!サクサクでした♪
オカラ、衣にもいけますね!

これは、お客様がいらした時に
メインのおかずができるまでの前菜風に食べていてもらえば、間が持ちますネ。
おつまみにも良いと思うし、
おそばにのせて、かき揚げそばにしてもいいかも!

おからって本当に万能ですね~。
次の食レポは「蒸し豚しゃぶに♪ 小松菜とねぎの甘酢醤油ダレ」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ