1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. ほこほこ和の香り♪きなこスクエアクッキー

ほこほこ和の香り♪きなこスクエアクッキー

2010年8月27日

和の素材きなこをたっぷり使って、香ばしいクッキーを焼きました♪

先日のうちカフェで登場したきなこのスノーボール。
レシピの改良にともなって、形も小さな長方形になりました…*

●隠し味は黒糖♪きなこの香ばしスクエアクッキー●

(材料)
薄力粉          40g
きなこ(茶色のもの)   30g
無塩バター        45g
粉糖           10g
黒糖(粉状のもの)    10g

飾り用粉糖        適量

(下準備)
*無塩バターは室温に戻し柔らかくしておく。
*薄力粉ときなこは合わせてふるっておく。
*粒状のものが混ざっている黒糖であれば、スプーン等でつぶし
 粒を小さくして、粉糖と合わせておく。

(作り方)
1  室温に戻したバターをヘラで練りかたまりのないクリーム状にし
  粉糖と黒糖を合わせたものを1度に入れ混ぜなじませる。
  なじんだらホイッパーに持ち変え白っぽくふわっとするまで
  泡立てる。
2 ふわっと泡立ったら、合わせてふるった薄力粉ときなこを
  1度に加えてゴムべらで混ぜる。
  少しまとまりにくいので、軽く練るような感じで1つにまとめる。
3 まとまったら成形します。
  はじめにラップを少し大きめにカットする。
  ラップの中央に生地を置き手のひらで軽く押し少し薄くし、
  ラップの四方をそれぞれ折っていく。
  この時定規で測りながら折り、折りたたんだ状態で8cm×11cmに
  なる様にします。
  その後生地がラップ全体に行き渡る様に押しつぶす。
  四隅までしっかり押し込み、厚さも均一になる様にしてください。
4 きれいな四角に成型したら、冷蔵庫に入れて
  2~3時間程冷やし固める。
5 オーブンを170度に予熱しておく。
6 固まったらカットしていく。
  はじめに四方の端を形を整えるために薄く切る。
  次に8?の部分を4等分にし、続いて11?の方も4等分に切り
  全部で16個の長方形になる様に切り分ける。
  切る時に生地が崩れやすいので静かに切り分けてくださいね。)
  はじめに切った端の部分は2等分にして丸める。
7 カットし終わったらオーブンシートをしいた天板に
  間隔をあけて並べ、170度のオーブンで約18分焼く。
  途中焼き色が付き過ぎる様なら、アルミホイルをかぶせる。
8 焼きあがったら網にうつして冷まし、完全に冷めたら
  ポリ袋に適量の粉糖(飾り用)と一緒に入れ、
  クッキーが壊れないよう袋を振りながら粉糖をまぶしていく。
9 30分ほどしたら再び6の工程を繰り返す。
  全体にきれいに粉糖がついたら出来上がり…♪

*2回とも、普通の粉糖でもOKですが、湿気の多い時期などは
 1回目は普通の粉糖をまぶし、2回目に泣かない粉糖をまぶすと
 きれいに仕上がります^^
 
乾燥した時期は風の粉糖だけでもきれいに仕上がるのだけれど
梅雨の時期なんかはすぐ湿気を吸ってべたべたしてしまって…
1回目の普通の粉糖でしっかりお砂糖の層を作り、
2回目の泣かない粉糖できれいにコーティング…
そんな感じで2種類使い分けると仕上がりもとてもきれいです♪

今まで私はあまり使わなかった「和」の素材。
珍しく思い立って使ってみたら、心がほこほこなごむ優しい味わい。
今更ながら、改めて日本の素材っていいなと思いました…*
さくさくほろほろ、溶ける様な食感と香ばしさがお気に入りです^^

いつものスノーボールのまんまるも可愛いけれど、
小さなしかくもまた違った可愛らしさがあって。

組み合わせてみたら良いコンビになるのかな?(笑)
Text & Photo by 
ちいさな、かんどう。
次の食レポは「夏野菜と白花いんげん豆のオイル煮」>>

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.