1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 私の檸檬クリーム

私の檸檬クリーム

2010年6月13日


《檸檬クリーム・・・・・・作りやすい最少量》

1.ボウルに42%生クリーム(30ml)とコーンスターチ(3g)を入れ、コーンスターチをしっかり溶かす。
 卵(m)を割り入れてよくかき混ぜ、砂糖(20g)も加え混ぜる。
 レモン汁(30ml)を加え、混ぜる。
2.中火にかけ、混ぜながら火をいれる。焦げ付きやすいので注意。
 フツフツいってきたら、更に30秒混ぜ続ける。
3.火から下ろして濾し、氷水にあてて混ぜながら冷やすか、バットに薄く広げて砂糖(1g弱)を表面に散らし、ピッタリとラップを表面に貼り付けて冷蔵庫で冷やす。一晩寝かせるのが理想的。
4.使う直前に練り直し、生クリーム(10ml)と牛乳(10ml)を混ぜる。

*今回は、卵は殻無し58g、砂糖は甜菜グラニュー糖を使用しました。
 レモン汁の酸味が強すぎる場合(大手メーカーのレモン果汁等)は、5ml程をオレンジ果汁にかえています。
 生クリームが無い場合は、牛乳、豆乳、エバミルク等でも作れますが、出来上がりの濃度や、口当たり、味が変わってきます。
 仕上げに加える乳製品についても同じです。好みで調節してください。
 バーミックスをお持ちの方は、仕上げに使うとさらに滑らかになります。いいな~♪


このクリームを食べたいが為に、白パンを焼きました。
しっかり立てた生クリームと一緒に挟み、もう、幸せすぎるおやつです。


お昼に食べた、ベトナム風納豆ごはん。
オリーブオイルでニンニクを揚げ焼きにして取り出し、天日干しした豆もやしを炒めてヌクマムと小指の先ほどのバターで香りづけ。
ご飯の上に、添付のタレと辛子を混ぜた納豆と豆もやし、みじん切りの玉葱をのせて、ニンニクと刻みアーモンドを散らす。
パクチーがあれば、もっとそれっぽくなると思う。
Text & Photo by 
うらおもて
次の食レポは「ワインバー「CAVE BAR」@高田馬場」>>

ピックアップ

最新の おいしい!

インスタグラム

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.