1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 元祖 会津ソース串かつ 串鶴。

元祖 会津ソース串かつ 串鶴。

2010年5月3日

無性に会津ならではのソース串かつが食べたくなり、
「元祖 会津ソース串かつ 串鶴」に行きました。

会津で人気の「ソースかつ」っていうと、
ご飯もあって少し重たい「ソースかつ丼」のイメージが強いかと思いますが・・・
このお店では豚チビ串(100円)から、串に刺さった「ソース串かつ」を
手軽かつリーズナブルなお値段で、食べることが出来ます。

この日お店に行ってみると、
店頭に新鮮そうなこごみと、太くて美味しそうなアスパラが置いてありました。

お店のひとに話を聞くと、どちらとも衣をつけて揚げるのとか。
「ソース串かつのお店で、こごみやアスパラを揚げる」という発想が
私のなかですごく新しく感じたので、両方注文することにしました。
(地物やさい串 こごみ(100円)  アスパラ一本揚(300円))



この2つはソースではなく、今会津地方で話題になっている「山塩」でいただきます。

どちらの素材もすごく甘みがあって。
それに山塩をつけることにより、より甘みが増しました。
「新しい発想」の二品は、どちらも美味しかったです。

その後、定番の豚串(200円)を注文しました。

先程食べたこごみやアスパラも会津地方のものだし、
豚串に使っている豚肉は会津美里町産だとか。
まさに「地産地消」で、私的にすごく素敵なお店だなと思いました。

今まで食べたことのなかったメニューの、
いもけんぴ(大500円 小300円)を試食させていただきました。

揚げ方にコツがあるらしく・・・
思ったより油っこくなくて、お茶うけとしていくらでも食べれるような気がしました。

そのいもけんぴのサツマイモに衣をつけて揚げた、
裏メニューのいも揚げ(100円)も作っていただきました。
これは自家製ソースでいただきます。


このお店のソースはあっさり甘めの“会津ソース”と、
会津みそをベースにした“旨みそソース”の2種類。

先程食べた豚串にも、この2種類のソースがかかっていました。

素材自体が甘い「いも揚げ」とも、何故か相性ピッタリで。
ちなみに「いも揚げ」は、お祭りなどでお子さんに大人気のメニューだそうです。

会津人の舌に合う、甘めなソースでいただく「ソース串かつ」。
今までは肉のメニューを中心に食べていた私でしたが、
それ以外にも使う素材によって、様々な楽しみ方があるということを知りました。

いろんな発見をして・・・
これからも、時々食べに行きたいお店のひとつとなりました。




●元祖 会津ソース串かつ 串鶴
●福島県会津若松市一箕町大字八幡字弁天下16 飯盛山参道入口左側 
●0242-32-6094
●営業時間 10:00~16:00
●駐車場 市営無料駐車場を利用できます
次の食レポは「ルバーブのジャム」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.