1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 上海料理 竹苑で上海ガニを♪

上海料理 竹苑で上海ガニを♪

2009年11月28日

毎年この時期になるとご対面したくなるのが・・・・・

『10月の雌、11月の雄』といわれ、この時期に楽しむことができる
上海料理の代表格 上海蟹

昨年はロンドン駐在中でお目にかかれなかったので、約2年ぶりにご対面~♪
今年も師匠森野眞由美先生にお誘いいただき、TOTOの壮行会もかねて
おいしいおでかけに行ってきました♪ (10月初旬のことですが・・・)

訪れたのは、その上海蟹をとってもリーズナブルなお値段で
楽しむことができる!と森野先生が発見した神田 上海料理 竹苑-ちくえん-
上海蟹を目の前でさばいてくださるので、終始無言になりがちな
蟹に集中タイム~もなく、焦ることなく、おいしく堪能することができます♪
↑そのさばく手はさすがの職人技!上海出身の方がさくさくと裁いてくださいます♪

上海蟹料理の中で特にすきなのが、老酒漬け(よっぱらい蟹)なのですが
これは争奪戦!?にならないよう、森野先生のお気づかいで、なんと!
1人1皿(1匹分)すでに頼んでくださっていたのでこころおきなく堪能~~♪ 
とろっととろける身とおミソがたまらず、紹興酒片手に至福のときを味わいました♪

今回は、あれこれ好きなものをいただきたいとコースにしなかったので、アラカルトでオーダー♪

腸詰や豚耳の前菜、塩卵をまぶした春雨など本場の味を楽しみました♪
なかでも絶品だったのがコレ!
中国塩卵と大正蝦の炒めもの♪
塩卵のいい塩加減と、ぷりっぷりエビの食感がたまらず、
みんなで「おいし~い」とうなりながらいただきました♪


〆のチャーハンも、坦々麺もいただき、満腹~♪
Taitaiもおいしいおいしいと久しぶりの森野先生との宴を楽しんでいました♪

今回は、中秋の名月の辺りにお伺いしたので、塩卵入りの月餅も登場~♪

甘いごまあんのなかに入っている塩卵がアクセントとなり、
これだけお料理をいただいた後でも、不思議とぱくっとおいしくいただけました♪

2年ぶりの上海蟹でしたが、大好きな老酒漬けは3年分くらい堪能でき大満足♪
おいしい*たのしい上海蟹をたべつくす会となりました♪(森野先生ありがとうございます!)

上海料理 神田 竹苑
東京都千代田区内神田3-22-4
03-3257-6807
次の食レポは「ジンジャーバナナの甘酒ラテ」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.