ピーカンナッツのガトーショコラ

2009年11月10日


ひさびさに、なんか好きーと思える写真が撮れました*
最近は暖色系の写真ばかりでしたもんね。
クールな色合いの中に、ほんわかした雰囲気、可愛らしい雰囲気をだせた気がします。
自己満ですが。。

こちらのケーキはいつものガトーショコラを15センチの角型に流し、
ピーカンナッツを乗せて焼いたものです。

胡桃とピーカンナッツは似ていますよね。
胡桃の渋み・苦みを抜いたものがピーカンナッツという感じ* 
食感や使い方は一緒で、味だけマイルドなので最近よく使います^^

チョコレートともばっちり合います◎

レシピも一応載せますね^^

材料  15センチ角型
●チョコレート  80g
●バター     50g
卵        2個
グラニュー糖
  50g
☆小麦粉(ドルチェ
) 15g
☆ココア     15g
ブランデー   5~10g
ピーカンナッツ  16粒

作り方
1)小さなボウルにチョコとバターを入れ、湯煎にかけて溶かす。
2)湯煎から外した1にブランデーを加え、ミニ泡立て器
で混ぜる。次に卵黄を入れてぐるぐると混ぜる。更に粉類☆もふるい入れて、混ぜる。
3)別のボウルに卵白とグラニュー糖ひとつまみをいれてハンドミキサーで泡立て始める。少しずつグラニュー糖を入れながら、メレンゲを作る。角がお辞儀するくらいゆるめでOK。 詳しくはこちら
4)2にメレンゲを1/5くらい入れて、ミニ泡立て器でぐるぐると混ぜる。
5)4をメレンゲのボウルに入れて、ゴムべらでさっくり混ぜていき、混ざりきったらOK。オーブン用シートを敷いた型に流す。から煎りしたピーカンナッツを乗せ、170℃に温めたオーブンで20分くらい焼く。

*あら熱が取れたらラップをして、乾燥を防ぎましょう。
*1.5倍量で生地を作り、焼き時間25分くらいで 高さのある仕上がりにしても可愛いですね。

ふと思うのですが、私は焼き菓子に洋酒やリキュールで風味を加えるのが好きみたいです。
素材の味も重要ですが、食べたとき・あるいは食べる寸前に鼻から抜ける風味というのは、
とても大切な気がします。
(全部のお菓子に入れる訳ではないですが・・)

チョコレートのお菓子には、ブランデーをよく使います。
ラムも好きですが少し個性的なので、ブランデーの使用率が高いです。

グランマルニエ(オレンジの風味)も好きで、よく使います。
オレンジのお菓子が好きというのもあり、奥深い味わいにするためにグランマルニエは欠かせません。
コアントローも同じくオレンジの風味ですが、すっきりシャープな雰囲気です。
グランマルニエの方がこってりと甘く、奥深い風味だと思います。

生クリームにはキルシュ酒(さくらんぼの風味)を加えるのが好きです*
すっきりと、そして少し甘めの風味が、どんなフルーツの風味ともけんかすることなく活かせる気がします^^
Text & Photo by 
marimo cafe
次の食レポは「秋物語 目と舌で味わう日本料理 本城」>>
ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ