1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 木苺ショコラ・クランチ

木苺ショコラ・クランチ

2009年2月18日


・・・雷おこし、ではありません(笑)

娘からパパへのバレンタインチョコレート。
随分前から「いちごのチョコにする!^^」と張り切っていた娘。
しかも、去年と同じ「ハートのかたちにする」そうで^^;
せっかくなので娘の意向を尊重し(笑)、イメージに近い(であろう)ものを一緒に作りました^^

材料も工程も至ってシンプル。
時期も過ぎてしまったし、レシピというほどのものでもないですが・・・
覚書程度に載せておきます^^



木いちごショコラ・クランチ
<材料>
ホワイトチョコレート 90g (市販の板チョコで十分^^)
フリーズドライ・フランボワーズ 1g

コーンフレーク  80g (市販のもの。フロストタイプだとより美味しい^^)
アーモンドダイス 45g (170度のオーブンで5分ローストしたもの)
ヘーゼルナッツ  10g (粗く刻んだもの。省略可)

<作り方>
(1)コーンフレークをボウルに入れ、スプーンなどでざっと粗く砕き、
 アーモンドダイス、刻んだヘーゼルナッツを加えて全体を混ぜる。
(2)ホワイトチョコのテンパリングをする。
(3)(2)のチョコを一部取り分け、粉状にしたフリーズドライ・フランボワーズを混ぜ、
 再びチョコレートのボウルに戻して混ぜる。
(4)コーンフレークとナッツのボウルにチョコレートを注ぎ、急いで全体を混ぜてチョコレートを均一に絡める。
(5)小さめのシリコン型か製氷皿に詰め、冷蔵庫で冷やし固める。

これで出来上がり♪
フリーズドライ・フランボワーズが手元にない・・・という時は省略しても、
またホワイトチョコをブラックチョコに変えても大丈夫です^^

昨年の反省(チョコが多かった^^;)を踏まえて、クランチ素材をチョコレートの1・5倍重量ほど投入してみたら、これが成功♪
全体がやっとつながるくらいのチョコの量で十分、美味しく出来て夫にも好評(笑)
「おいしい!」と4個一気に食べてました^^;

「あんまりチョコっぽくなくていいね^^」
・・・その感想はどうかと思うけれど・・・^^;
とりあえず、チョコレートの苦手な人にも大丈夫ということで^^


ハートの型に入りきらなかった分は、棒状に固めてショコラ・クランチ・バーに。
食べ応えがあっていいけれど、ちょっと大き目かなあ・・・。
やっぱり製氷皿サイズがよさそうです(笑)



Text & Photo by 
Sweet Sweets Diary
次の食レポは「焼鳥屋「宮川」の絶品から揚げ@茅場町」>>

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.