1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. クイーニャマンの作り方♪

クイーニャマンの作り方♪

2009年1月7日

今日は珍しくいいお天気。遠くの空まで晴れ渡っていていい気分♪
あれこれと忙しくなりそうです^^

さて発酵菓子、3つ目はクイーニャマン。
これまた私の大好きな菓子パンです♪



学生の頃好きだったパンのひとつがこれ。
お店によって全く味が違うのが不思議で、いつも同じお店で買ってたっけ(笑)
時を経て、こういうのを自分で作るようになるなんて思いもしませんでした^^


作り方はまず、デトランプ(練り粉)を作って寝かせたあと、バターを折り込んで成型するというもの。
フィユタージュと同じような感じです。
でも折りこみ回数が少ないのでこちらのほうが楽かな^^

成型はこんな風に、セルクルに合わせて折り込みます。
クローバーみたいで可愛い♪
ちなみにセルクルはイングリッシュマフィンの型を使用。
大きさもちょうどいいし、ステンレスなのでお手入れもしやすく便利です。

このまま2次発酵させて、焼き上げ。
・・・なのですが、焼いたあとでミス発覚!
生地の下にグラニュー糖をまぶしてキャラメリゼさせないといけなかったのに、
うっかり忘れていました^^;
次は忘れないようにしなくっちゃ(笑)

そのキャラメリゼしそびれたのがこの面。
なんだか二重焼きのようにも見える気がするのは、私だけでしょうか^^

ちなみにこれはフランス、ブルターニュ地方の郷土菓子。
ブルターニュの言葉、ブルトン語でKouignは「お菓子」、Amannは「バター」という意味。
バターのお菓子、なので美味しい発酵バターで作るのがおすすめです♪

これが作られた街、ドゥアルヌネはブルターニュの端、大西洋にも程近い場所。
いつか行ってみたいな~などと思いつつ、昨年は海外どころか国内旅行さえも出来ずじまい。
今年は近場でもいいから、出かけてみたいな・・。


Text & Photo by 
Sweet Sweets Diary
次の食レポは「ご飯によく合うカブ料理」>>

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.