1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. ぜんざいと粟餅のレシピ

ぜんざいと粟餅のレシピ

2008年1月15日

今日は毎年ぜんざいを煮る日。粟餅も我流で作ってみた。
小豆は大粒の丹波大納言。
買ってあると思っていたらなかったので、あわてて篠山食料品店さんから送っていただいた。
担当の中村さん、ありがとうございました。とても美味しくできあがりました。

小豆あずきの煮方と簡単粟餅。
【ぜんざい】
小豆・・・・・・300g
キビ砂糖・・・・180g(ウチはいつも小豆:砂糖が5:3の比率)
塩・・・・・・・少し

小豆は、さっと洗って一晩水に浸けておく。
小豆とたっぷりの水を鍋に入れ火にかけ、沸騰したらアクをとるためにお湯を捨てる。
これを3回繰り返す。
たっぷりの水を入れ、弱火でコトコト約1時間程度煮る。
小豆が茹で汁から顔を出すようだったら水を足す。
小豆が簡単につぶれる程度に柔らかくなったら火からおろす。
砂糖と塩少々を入れ、30分煮ればできあがり。ひと晩おけば、もっと美味しい。

【簡単な粟餅】
もち粟を洗って一晩水につけてから、炊飯器で炊く。
もち粟2合に水の量は1000ccくらいで柔らかめに。このまま、ぜんざいをかけても美味しい。

炊けたら、レンジで柔らかくしたお餅を入れて、すりこ木などでつく。
粒々の食感が楽しい。
本当の作り方は、もち粟ともち米を蒸してつきます。

篠山食料品店(丹波篠山特産品専門店)
〒669-2331兵庫県篠山市二階町 54  
TEL:079-552-1188 FAX:079-552-1189
http://www.sasayamaya.ne.jp/
Text & Photo by 
Salt and Pepper
次の食レポは「千疋屋のカレー」>>

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.