ダイエット中にサラダに入れるべきではないトッピング7つ

 


ダイエット中、サラダは絶対的なランチプランだと思っている?ちょっと待って。グリーンだからといって、それが健康であるというわけではない。

サラダは、ほとんどの人が頻繁には摂取しない、より多くの必須ビタミンや栄養素を得るのに最適な方法だけれど、良いはずのサラダを悪いものにしてしまうような食材を簡単にトッピングできてしまう。ダイエットをしたい場合は、サラダに入れることすら考えてはいけない7つのものがある。


クリスピーチキン、揚げたエビや豆腐


クリスピーチキン、ココナッツエビ、揚げ豆腐、もしくは不要なカロリーを加えてしまう、コーティングされたタンパク質のもの、そして、たくさんの糖分は、あなたのサラダをダイエットに不向きなものにしてしまう。

 

「たいていの人は、いつもサラダに少しのタンパク質源を加えてお腹を満たしたがる」と、ニューヨーク市の栄養士ブリジット・ゼイトリンは言う。代わりのオプションとして、グリルチキン、エビ、サーモン、缶詰のマグロ(マヨネーズなし)、固ゆで卵、蒸し豆腐、エダマメなどを加える。


クランチーヌードル、ワンタン、トルティーヤストリップ


「クランチーヌードルはポテトチップスを食べるようなもの」とBetterThanDieting.comの創設者であり『Read It Before you Eat It』の著者である、栄養士のボニー・タウブディクスは言う。
次ページ :  あなたがサラダに加えているのは、半カップあたり約120k…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月12日今日の献立

メインに豚肉と野菜の蒸し煮、副菜に卵焼きとカボチャサラダを添えた体温まる献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.