体の状態で選ぶべき、お肉の選び方の正解とは?

 


牛・豚・鶏をヘルシーな順番から並べるとしたら、鶏→牛→豚が一般的な答えだろうか。スポーツやトレーニングをしていなくても、鶏むね肉=高たんぱく&低カロリーだというのはもはや常識だし、牛肉と豚肉を比べたら、脂身の少ない牛肉の方がヘルシーそう。栄養素をしっかりと把握することが、ヘルシーへの近道。管理栄養士がその効能をジャッジ!

「確かにその通りですが、豚肉も部位を選べば、スポーツをする方の味方になってくれるので、無条件に避けてしまうのはもったいない!それぞれのお肉の特性をよく知り、上手く使ってパフォーマンスを上げましょう。

まずは鶏肉。ご存知の通り、皮を除けば他のお肉に比べ、高タンパク質&低脂質でヘルシーです。筋肉作りに向いており、筋トレをしている方にぴったり。カロリーも低く、大会前の減量時でも安心して使えます。ただ、むね肉にも身と身の間に脂肪が多くあるので、皮を取り除くだけでなく、できるだけ丁寧に取り除くのが良いでしょう。

牛肉の優れた点は、鉄分が豊富なところ。野菜から鉄分を摂ろうとしても吸収率が悪く、なかなか量も摂れないので、牛肉の赤身から摂ると効率的です。鉄分は、不足すると「病気ではないのになんだかだるい」といった不定愁訴の原因に。
次ページ :  それでは、とてもスポーツをする気にすらなりませんよね。スポ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年7月23日今日の献立

餃子にピリ辛和え、エビのスープを添えて。ビールが似合う献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ