捨てる前に、ちょっと待って! 実はまだまだ使える、寿命が近い食べ物のアレンジ法7

 


野菜がしおれてきたり、ホウレン草がぬるぬるしてきたりすると、すぐゴミ箱にポイ。でもその捨てられてしまった食材、工夫次第でまだまだ使えるそう。

今回その工夫方法をイギリス版ウィメンズヘルスに提案してくれたのは、サステナビリティ・コンサルタントやエコ・シェフとして活躍するトム・ハント。せっかく買った食材だからこそ、彼のアレンジ法を参考に使い切ってみて。


1. ぬるぬるしてしまったホウレン草→火を通せば長持ち?

ホウレン草を長持ちさせたい場合は、買った日のうちに水で洗い、十分に乾燥させてからガラスのタッパーに入れて保存するのがおすすめ。すでにしなしなになっているなら、油を1滴加えてサッと火を通して。熱が冷めてから冷蔵庫に入れれば、最大5日間は保存できるそう。


2. 残り物のキヌア→トルティーヤに!?

food-tortilla



2日連続でゆでたキヌアを食べたくないときは、残ったキヌアでトルティーヤを作ってみて。キヌアに水を加えて、パンケーキのように生地を作り、あとは両面を焼くだけ!


3. 柔らかくなったセロリ→自家製ジュース、またはハンバーグの具に!

food-celery



少し鮮度が落ちた野菜や果物は、自家製ジュースにして使い切ってしまおう。
次ページ :  また、セロリの果肉部分はハンバーガーのパティとして使う…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年6月20日今日の献立

トロロ丼に冷や奴。サッとできて便利なメニュー!

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ