食欲と血糖値のコントロールも朝食次第! 「ベストな朝食」のタイミングとは?

 


朝の習慣は、1日の活力。「朝食が1日の中で最も大切な食事」であることはよく聞くけれど、その朝食を “いつ” とるべきなの?ヘルシーなライフスタイルに欠かせない朝食について、アメリカ版ウィメンズヘルスからご紹介。


朝食をとるタイミングは本当に重要なの?

「食事のタイミングは、食事の中身と同じくらい大事」と話す公認管理栄養士のテレサ・シャンクは、起きてから2時間以内に朝食をとるよう勧める。

「そうすれば食欲と血糖値が1日中安定するから」。逆に血糖値が不安定だと、空腹でイライラしたり、食べすぎてしまう。
朝食は代謝も活発にするので、「朝起きてすぐの体は、大急ぎで断食状態から脱する必要がある」とシャンク。

つまり、それが朝6時でも昼間でも、起きたら2時間以内に朝食をとりましょう、ということ。

この2時間ルールは、ほとんどの人に適用される。でも、糖尿病などの疾患を抱える人にとっては血糖値の安定が特に重要なので、起床から朝食までの時間を短くした方がいいみたい。公認管理栄養士のマヤ・フェラーは、起きてから1時間以内に、食べることを進めている。


朝からジムに行く人は?

運動前に食べるべきかどうかは、運動後に食べたときの体の反応次第。
次ページ :  「朝から運動するのなら、パフォーマンスが高いのは、食べる前…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年7月18日今日の献立

南蛮漬けにゲソの炒め物、奴を添えた、お家居酒屋メニュー!

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ