何を食べればいい? ダイエットプロが推奨、着実に脂肪減を目指す「11の冴えた方法」

 


不必要なまでに増えた体重を減らすことによる健康上のメリット……例えば糖尿病リスクの低下、心臓の健康促進、活力の増加などを聞いて、辛くてもダイエットをすることにした人もいるかもしれない。でも、「食べるべきもの」と「避けるべきもの」に関するアドバイスは、諸説がありすぎて分かりにくいもの。そんなときには、18人のエキスパートがイギリス版ウィメンズヘルスに教えてくれた、「11のヒント」を参考にしてみて!

健康的に体重を減らすには、実際何を食べればいいの?それを明らかにするべく、ウィメンズヘルスはスーパーを隅から隅まで歩き、科学者と栄養学者に話を聞いた。以下の18のフードアドバイスをヘルシーな食事プランの土台にしてみて。というのも、低カロリーをうたうスナックと異なり、紹介する食品はその場しのぎではなく、長期的な健康を促進するもので栄養価も高いから。体重を減らすことによるメリット以上の「見返り」が得られるかも。


健康的に体重を減らすために「食べるべきもの」

1.「虹色の食材」を使う
GettyImages-844452308



栄養士のエリー・クリーガーは、「食べる前に必ず『カラフルかしら?』と自問自答する」そう。「いろんな抗酸化物質を含む、あらゆる食材が入っているかをチェックできるから」。
次ページ :  例えば、赤いピーマンには代謝を促進するビタミンCが緑色のピ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年7月20日今日の献立

こってりとした麻婆ナスをメインに、副菜はヘルシー、サッパリとした味の2品を添えて。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ