カロリーたっぷりのピザを、なんとかヘルシーに食べる手軽な12のコツ

 


もちっとした食感の生地ととろけるチーズの組み合わせがたまらないピザ。ダイエットの大敵となるカロリー・糖質・脂質がたっぷり、と分かってはいるけれど、どうしても食べたい……。そんなピザ好きに朗報! 栄養科学の専門家でシェフのトラル・シャーさんが、ピザのおいしさを損なわずに、かつ“ギルトフリー”に楽しめる10の方法を特別にレクチャー。


【宅配ピザ編】ピザ生地はクリスピータイプ!

_1.jpg



ピザ生地はクリスピータイプを選ぶべし
ハンドトス生地よりも薄い生地の方がカロリーも糖質も少なめ。それにクリスピータイプのピザの方がチーズの量も若干少ないらしい。

スタッフドクラストはNG!
おいしいのは間違いないけれど、何層にも重なっているスタッフドクラストには、生地と生地の間にチーズやバターが挟まっているので要注意。

余分なオイルをふき取る
多くの宅配ピザチェーンで使われるハードタイプのチーズは、加熱するとオイルが浮き上がってくる。そのオイルは、小さじ1杯あたり40kcalほどもあり、約4.5gの脂質も含むそう。カロリーと脂質を少しでも抑えたい場合は、事前に拭き取っておいた方がよさそう。


【宅配ピザ編】 小さくカット&チーズは少なめに

_1.jpg



ピザは小さな皿に取り分ける
ピザボックスから直接ピザを食べるのもいいけれど、小さい皿に乗せた方が視覚効果で量が多く見え、脳も満足感を感じやすいそう。
次ページ :  ピザのカット数を増やす カット数を増やすことで、小さい…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月25日今日の献立

豆腐やコンニャク、野菜をたくさん使った、ボリューム満点でヘルシーな献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.