管理栄養士が教える、コンビニで選ぶべきヘルシーメニュー

 


食べるものには気を遣っているけれど、予期せぬ仕事や予定が舞い込んで、今日は仕方なくコンビニランチ……というのはよくある話。そんなときでも罪悪感を軽減して気持ちよく食事をしたい。そのためにコンビニで買うべきものを、ダイエットやアスリートの栄養指導も手がける管理栄養士、三城 円さんがアンサー。今日のランチから早速参考にして。

そもそも食事は、五大栄養素(エネルギー源となる糖質、脂質、おもに体の材料となるタンパク質、体の調子を整えるビタミン、ミネラル)をバランスよく摂ることが大切。“バランスのとれた健康的な食事”と聞くと、なんだかストイックで難しそう。けれど、1食ですべての栄養素を網羅する必要はないんだとか。「1回の食事をパーフェクトしようとせず、1日の食事のトータルでいかに好バランスに食べるか、という考えでいいんです」

「成人女性の1日の摂取カロリーの目安は約2,000キロカロリー。これを単純に3回の食事で割ると、1食当たり660キロカロリーは食べていい計算。夜の摂取分を控えて、エネルギーをしっかり蓄えたいお昼は多めに配分すれば、ランチは700キロカロリー食べても問題ありません」


ずばりコンビニで選ぶべきものとは?

soup_R



「幕の内弁当とカップスープです。
次ページ :  おかずの種類が豊富で、タンパク質、糖質、ビタミン、ミネラル…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年11月15日今日の献立

メインはホタテとイカの旨味がつまった炒め物。ご飯に合う3品です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ