そのスープが実はダイエットの邪魔をしているかも

 


ヘルシーメニューと思っていても一歩間違うと危険!

寒い日の温まるスープはお手軽で、冬太りを解消しようと思っているのなら、ダイエット食としても効果的。

『Appetite』に発表されたある調査では低カロリーの野菜スープを夕食の前に前菜として飲んだ男女は、スープを飲まなかった人に比べて合計の摂取カロリーが20%も少なかったそう。研究者は、タンパク質と食物繊維がたっぷりのスープを飲めばお腹が満たされ、消化もゆっくりになるからだと説明。

カナダの管理栄養士で『Lean Habits for Lifelong Weight Loss』の著者、ジョージー・フィーアによると、スープは量あたりのカロリーが低いので、満足感を高めるのにもってこいだと言う。つまり、お腹はふくらむけれどカロリーは少ないということ。それに比べてピザやパスタは、スープ一杯と同じカロリーを食べようとすると、残念なくらい少ししか食べられない。

ダイエットを助けてくれるおすすめメニューのスープだけれど、こういった間違いがあなたのダイエットを妨げているかもしれない。体重を落としたいならスープにまつわる間違いをしていないかチェックしてみて。
次ページ :    クリームスープを選んでいる 濃厚でク…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年8月14日今日の献立

牛肉と卵黄、野菜でパワーアップ! 小豆のほんのり甘いところてんでさっぱりと。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.