今年のバレンタインは、やっぱり“インスタ映え”で決まり!

 


バレンタインのチョコレート、今年のイチオシはやっぱり、“インスタ映え”!ビジュアルで選ぶ決めチョコ、あなたはどれにする?


「ディック・テイラークラフトチョコレート」のチョコレートバー

_1.jpg



元大工のアダム・ディックとダスティン・テイラーによって2010年に設立されたDick TylorCraft Chocolate(ディック・テイラークラフトチョコレート)はいまや、全米を代表するカリスマビーントゥーバーブランドのひとつ。豆の選定にもこだわって丁寧に作られるバーは滑らかな口どけで豆の個性を感じさせる豊な味わいが人気。活版印刷のパッケージもさることながら、バーの細かな模様は芸術的だ。細部まで美しいバーは、アーティスティックな彼におすすめ!

「チョコレートバー」
ブラウンバターウィズニブスシーソルト、キャラメライズドアーモンド、75%ブラジル,ファゼンダ,カンボアなど全6種、¥1,500~1,600

ディック・テイラークラフトチョコレート
問い合わせ先/リココチ
tel. 03-5998-9917
リココチ" target="_blank">http://www.recocochi.com/


パティスリー「栞杏1928」の「手毬チョコ」

1928.jpg



2017年に、ホテル雅叙園東京内にオープンしたパティスリー「栞杏1928」は、繊細な日本の伝統美を洋菓子に表現した美しいスイーツが人気。
次ページ :  ホテル内の天井画をモチーフにしたボンボンショコラはもはや定…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年7月23日今日の献立

煮魚がメインの定番の和定食を、夏野菜を使ってアレンジしました。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.