パリで大人気のショコラティエ「ジャン−シャルル・ロシュー」日本1号店が南青山に誕生

 


フランスのショコラティエ「ジャン−シャルル・ロシュー(JEAN-CHARLES ROCHOUX)」が、日本1号店を南青山に出店。毎週土曜日には、パリの本店と同様に、生のフルーツを使用したフルーツタブレットを30個限定で店頭販売する。


 


01_Blog横.jpg



毎週土曜日には、パリの本店と同様に生のフルーツを使用したフルーツタブレット(¥3,300〜)を30個限定で店頭販売。その時季のフルーツが使われる。


パリのサンジェルマン地区にあるブティックには、国内外からファンが訪れ、日本のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に登場するたびに話題となるショコラティエ「ジャン−シャルル・ロシュー」。パリ在住のフレンチシェフやフードジャーナリストからも、パリを訪れたら行くべきお店といわれ続けてきた名店が、ついに日本に誕生する。


 


03_Blog横.jpg



 


ジャン−シャルル・ロシュー氏。パリのブティックでは、いろいろな動物のチョコレートが並んでいる。動物のシリコン型から自分たちで作る徹底したこだわりで、なかでもクロコダイルの彫刻のショコラは圧巻。


店名に冠しているロシュー氏は、フランスはリシュリューに生まれ、16歳の時にパティシエ、ショコラティエの修業を始め、18歳でパリに上京。
次ページ :  以来、名だたるショコラティエの元で研鑽をつみ31歳で独立、…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月24日今日の献立

色とりどりの夏野菜を取り入れた献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.