生理の時に守るべき5つの食事ルール

 


生理中はどんなことが起きるかはよく分かっていると思う。お腹が痛くなり、食欲が爆発して、ヘルシーな食生活を送ることが意思との戦いのように思えてくる。

でも嬉しいことに、いつもの食習慣に小さな調整を加えるだけで、いつものヘルシーな生活を毎月1週間くずさなくてすむそう。では月経サイクルの中の最悪な時をうまく乗り越える方法はこちら。

 

脂肪の少ないタンパク質と食物繊維を摂るように

赤味の肉と食物繊維を摂ることで血糖値を安定させることができる。これが食欲を抑えることになる、と話すのはニューヨークにあるマウント・シナイ病院のシニア栄養士、ジャクリン・ロンドン。ロンドンによると、これは午後になにか食べたくて仕方がなくなる時にとても大切だという。この食欲を未然に防ぐために、洋ナシにアーモンドバターを小さじ1杯乗せたものや、チーズ1切とリンゴを食べておくとよいそう。

 

どのように食べるかを戦略的に考える

生理中は1日3度の食事をもっと小分けにすることをすすめるそう。1回の量を減らして、頻繁に食べるようにして。「いつもより頻繁に食べることで、食べたいと思う気持ちを抑えられる。
次ページ :  それに生理からくる気持ち悪さやお腹の痛みにも対処してくれる…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年2月19日今日の献立

ご飯もパンにも合うポークチャップをメインに、簡単にできる副菜2品の組合せ。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.