愛あるセレクトをしたいママのみかた

【大人の薬膳レシピ】冬が旬の「牡蠣」を使った時短レシピで更年期障害を予防・改善

 

目次 [開く][閉じる]

牡蠣にはイライラや憂うつを解消しデトックス効果も

Ab4832179daecf1a31e2b8f8b0bcc285 s


40歳後半から気になり始める更年期障害の症状は体質により実にさまざま。なかでも多いのが「イライラ」と「落ち込み」。そんな更年期の症状には、生命活動を営むエネルギーとなる「気」と血液・栄養素を運ぶ「血」の流れを司る“肝”の働きを強化するのがポイント。今回、メインとなる「牡蠣」は秋から冬が旬の食材で、“血”を養い、“精神”を安定させイライラを鎮め、落ち込みを解消し、老廃物をデトックスすることで“肝”の働きをサポートしてくれます。牡蠣は“海のミルク”とも呼ばれ、栄養価が高いだけでなくビタミンB群や鉄、グリコーゲン、亜鉛、タウリンといった有効成分がとっても豊富。なかでも、グリコーゲンとタウリンは肝機能の働きを高めることで更年期障害に効果を発揮。亜鉛は感染症の予防にも効果的なので、風邪が流行るこれからの季節におすすめです。

【薬膳レシピ】牡蠣と白菜の時短チャウダー



今回のレシピのポイントは、牡蠣が硬くならないよう煮込みすぎないこと。忙しい日の夕食でも手早く作れるようシチューの素を使用。ベーコンと野菜は油で炒めず水から煮込むことで時短にもなり、カロリーが気になる方にも◎。
次ページ :  野菜は冷凍のミックスベジタブルを使えばさらに時短になります…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年11月29日今日の献立

カラダの中から温まるチゲ鍋とさっぱりデザートを合わせた献立

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ