スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

 

Focuson 680 04


前回の記事はこちらから「ひと煮立ちさせて、スープジャーに注ぐだけ」でお弁当ができる、って知ったら始めてみたいと思いませんか?『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)の著者であるスープ作家 有賀薫さんにその魅力を伺ったインタビュー最終回です。

素材本来の味を“迎えにいく”

――有賀さんのレシピは本当にシンプルな味付けになっています。それは素材の味を楽しむためなんでしょうか?有賀さん:そうですね、それもありますがスープは日常食ですよね。いわゆるSNS映えする派手な食べ物ではないし、“バズる”ものでもない。世の中にはハレの日の食べ物はたくさんあるし、それはそちらに任せておいて毎日の食事はほっこりね。安心して食べられるものであって欲しいと思っているんです。だから、あえてシンプルに余計なものは入れない、あえてちょっと物足りないくらいの味付けにしています。そして口に入れた時に味を迎えにいってあげるんです。――味を迎えにいく…?

03 02


有賀さん:ええ。口の中で「ああ、今日のナスはこんな味か、歯触りと風味がいいな」などと、自分の舌で味を迎えて確認していく。そうすると素材本来の味がしっかりと分かって十分満足します。
次ページ :  濃い味付けに慣れていたら最初は物足りないと感じると思うんで…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ