東神奈川「三国屋酒店」手作り料理が絶妙な昭和9年創業の酒店【中沢文子の女・酒場巡礼#10】

 

01

居酒屋の原点でもある酒店の「角打ち」の歴史を伝える店

居酒屋がなかったその昔、日本では酒店の店先で量り売りされた酒を立ちながら酒を飲んでいました。「角打ち」といわれ、名前の由来は「四角い升の角に口を当てて酒を飲むから」「酒店の一角で飲むから」など諸説あります。「角打ち」という呼ばれ方は北九州発祥と言われていますが、今や関東でも定着。関西では「立ち飲み」、東北エリアでは「もっきり」ともいわれているそうです。

01


そんな歴史を今に伝えるお店が、東神奈川にある昭和9年から続く「三国屋酒店」です。初代は店頭でコップに生焼酎と梅シロップを注いで出していたそうです。現・ご主人である3代目の岩瀬光重さんは、女性でも楽しく飲めるよう、現代風にさまざま改革しました。

店内で販売するお酒を280円~着席形式で飲める

02


3代目は店のスタイルも店内も大リニューアル。居酒屋のように、誰もが着席スタイルで飲めるよう椅子を置き、厨房を囲むカウンターなど2卓設けました。

03


店内で販売している酒はもちろんすべて飲むことができます。瓶ビール大瓶はキリン、サッポロなどを揃え464円~、「缶チューハイ類」(280円~)、「日本酒」(600円~)と、酒店ならではのリーズナブルなプライスで、料金の追加もなくそのままOK。
次ページ :  種類の多さに、目移りしてしまいますよ。そのほか、「生ビール…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年6月20日今日の献立

トロロ丼に冷や奴。サッとできて便利なメニュー!

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ