堀切菖蒲園で70年以上人々に愛される「もつ焼 のんき 堀切本店」でもつ焼きと下町ハイボールを【中沢文子の女・酒場巡礼】

 

01


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

3代続くエリア屈指のもつ焼き

00 00


今、じわじわブームになっている琥珀色の「下町ハイボール」。京成堀切菖蒲園や立石、鐘ヶ淵といった下町エリアで主流のお酒で、通称“ボール”といわれています。素に焼酎、炭酸を加えて飲むのが倣いで、素のベースは梅エキスなどと言われています。が、各店で入れているものや調合の仕方が異なり、何が入っているかはシークレット。そして微妙に味が違うから、ついついはしごをしてしまいます。口の中でシュワシュワ弾け、後味さっぱりしたボールに合わせるなら、もつ焼きでしょう。といえば、筆頭に挙がるのが京成堀切菖蒲園駅のそばにある「もつ焼のんき堀切本店」です。70年以上続く名店で、現在の店主山﨑敦さんは3代目にあたります。

00 01


代々引き継がれた手法と味を守り、その変わらぬおいしさから多くの人々に親しまれ、2代で通う家族もいるほど。口開けから満席になることも多々です。

70年守られた技が冴える「しろたれ」はぜひ

00 03


もつ焼きは、仕入れた肉を店ですべて手でさばき1本1本串に刺し、注文ごとに炭火で焼き上げます。
次ページ :  焼き物は、かしらやはつなどありますが、ぜひ食…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年10月18日今日の献立

チキンカツは粗びき黒コショウをきかせてパンチのある一品に。スープはビタミンが豊富なカボチャを使って。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.