愛あるセレクトをしたいママのみかた

「まな板」の選び方・使い分け方・お手入れ方法

 

目次 [開く][閉じる]

まな板の選び方メインとサブの使い分けが◎

1枚のまな板で、食材によって裏表を使い分けている方もいるかと思いますが、衛生的にみると少し不安。できれば「加熱する食材用(メイン)」、と「加熱しないで食べる食材用(サブ)」の2枚をもっておくと安心です。また、加熱する食材でも、肉専用、魚専用と、食材によって使い分けるとなお安心。以下を参考にして検討してみてください。<メインまな板はこう選ぶ>・できるだけ大きいサイズのもの。とはいえ、毎回洗うものなので、流しにすっぽり入る最大限のサイズがベスト・厚さは最低でも15mm以上・材質は、初心者さんはプラスティックが扱いやすくてオススメ。時間にゆとりができたり、包丁を高価なものに替えるタイミングで木製のまな板を検討するといいでしょう・形は一般的な長方形がベスト<サブまな板はこう選ぶ>・魚、肉、パン、果物、サラダ用野菜など、切るものに応じて必要なサイズを。収納場所とも相談しましょう・メインまな板の上に敷いて使うこともできるのでシート状のものでもOKですし、厚みがあってもOK・加熱しないで食べる食材用のまな板に木製はNG。プラスティックやゴム製なら、扱いやすく安価なので買い足しやすい・形は用途に応じてどんなものでもOK

木製まな板のメリットデメリット

74077377


日本料理の料理人のことを「板前」と呼ぶように、木のまな板、というとプロが使うもの、というイメージを持つ方も多いかもしれません。
次ページ :  ひと言で木のまな板といっても、イチョウ、ヤナギ、カツラ、ヒ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年10月23日今日の献立

日曜日の今日は楽チンに出来る献立! 早くて簡単に4品仕上げます。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ