青じそ・みょうが・ショウガ ちょこっと余る… 薬味用野菜の意外な使い道【料理のプチストレス解消法#2】

 

01

常備しておくと重宝!香味野菜のオイル漬け&しょうゆ漬け

01


夏の食卓によく登場するそうめんに欠かせないのが、青じそやみょうが、しょうがなどの薬味。彩りや香り以外にも、防腐作用で食中毒を予防したり胃や腸の働きを整えたりといった働きがあります。でも、薬味として使うのは少量なので、たいてい余ってしまうはず。そのまま冷蔵庫に入れておいたのでは、すぐにしおれたり変色したりして、せっかくの香りもなくなってしまいます。そこで、余った分はその日のうちにオイル漬けやしょうゆ漬けにしてしまいましょう。青じそはせん切りかみじん切り、みょうがは輪切り、しょうがはみじん切りやせん切り、すりおろしをお好みで。薬味を作るついでに切ってしまえば、案外手間もかかりません。オイル漬けはサラダ油やオリーブオイルで。しょうゆ漬けは、しょうゆ3にみりん1を加えるのがおすすめ。瓶や密閉容器に香味野菜を入れ、油やしょうゆをかぶるくらい注げばOK。冷蔵庫で保存すれば、2週間程度はもちます。どちらも冷ややっこや冷しゃぶ、蒸し野菜にかけたり、めんのつけ汁に加えたりと、アイデア次第でいろいろ使い回せて便利。オイル漬けに酢と塩を加えればドレッシングにも。
次ページ :  しょうゆ漬けは卵かけご飯や納豆にかけてもおいしいですよ。 …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年10月24日今日の献立

マカロニは下ゆでしなくてOK! ナスは電子レンジで簡単に! 時短アイデアがたくさん詰まった献立です!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.