【西麻布】贅沢の極み!「マルゴット」で、トリュフ「丸ごと」堪能!

 

まるごとトリュフを楽しめちゃう!西麻布のレストラン

世界三大珍味の1つ「トリュフ」。黒いダイヤとも呼ばれる言わずと知れた高級食材で、なかなか簡単には食べれるものではありません。香りづけにスライスするくらいがやっとですよね。そんな常識を覆してくれるのが西麻布にあるレストラン『マルゴット エ バッチャーレ(Margotto e Baciare)』。2014年9月にオープンしたお店で、その店名の「マルゴット」は「丸ごと」をもじった造語。なんと「丸ごと」トリュフを楽しめちゃうお店なんです!



いきなりトリュフが宝箱に入れられて登場。手に触れ、香り、選ぶ楽しみから食事がスタートします。この時期の黒トリュフは、冬黒トリュフといって、香りも味も濃厚な絶好のタイミング。しかも、かの有名なフランスのベリゴール産でございます。それでは、丸ごと1個のトリュフがどう使われたのかご紹介していきましょう。



アミューズは、キノコたちの共演!

アミューズに登場したのはキノコの共演。マッシュルームのスライスとペースト、それにセップ茸などが重ねられます。そして、忘れてはいけないのがトリュフもキノコの一種だということです。
次ページ :  温かいバターとともにいただきます。ふわっとした食感は、口の…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年4月21日今日の献立

土曜日は一緒にワンタン作りはいかが?手作りは格別の美味しさ。チャーハンとサラダを組み合わせた中華献立。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.