日本でここだけ! ロボットがコーヒーを販売する「変なカフェ」

 




忙しい日々のなかでほっと一息つける場所のひとつがカフェ。もし一杯のコーヒーを提供してくれるのがロボットだったら!? 2018年2月にオープンした「変なカフェ」は、ロボットがコーヒーの販売・提供を行うカフェなんです。

 

ロボットが本格コーヒーを提供する「変なカフェ」とは?



「変なカフェ」は、協働ロボット(人との共同作業を可能としたロボット)が本格ドリップコーヒーの提供を行う、ロボットカフェ店舗。一杯あたりに必要な時間は、本格ドリップコーヒーがおよそ3〜4分、それ以外のメニューでおよそ2〜3分。使用ロボットは、米国Rethink Robotics社が開発・生産する単腕型・高性能協働ロボット「Sawyer(ソーヤー)」と、同時に複数杯のドリップコーヒーを淹れられるバリスタマシンの「Poursteady(ポアステディ)」の2台。本格ドリップコーヒーを淹れるロボットは、現在日本でここでしか実稼動しておらず、唯一の商業利用となるのだとか。例えば、本格ドリップコーヒーを提供する流れはこんな感じ。

 

1.  発売機にて、好きなメニューを選んで購入する
2.  バーコード付きのチケットをバーコードリーダーにかざす
3. 「Sawyer」がコーヒーカップをバリスタマシンの「Poursteady」に移す
4. 「Sawyer」が金属フィルタを持ち、コーヒー豆を削って金属フィルタへ入れる
5. 「Sawyer」がバリスタマシン「Poursteady」のボタンを押しコーヒーを淹れる
6. 「Sawyer」が受取カウンターへコーヒーを移し、お客様に出来上がりをお知らせする
7. 「Sawyer」が金属フィルタの中に入っているコーヒー豆を捨て、洗浄を行い元の場所に戻す

 

この流れを見ているだけでも楽しそうですよね。
次ページ :    メニューは7種類。味にもこだわりが。…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年4月24日今日の献立

生野菜や旬の野菜を使って。このシーズンにぴったりのみずみずしい献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.