最新の台湾カルチャーここにあり! 蔵前のカフェ&ギャラリー「台感」

 




肉汁たっぷりの小龍包やマンゴープリン、屋台ひしめくナイトマーケット、ノスタルジックな街並みなど、魅力がギュッと詰まった台湾!そんな台湾の“今”を感じるカルチャーやライフスタイルを紹介するカフェ&ギャラリーがオープンしました。

 

生活に息づく旬の台湾カルチャーをさまざまな視点から紹介

台湾スイーツやB級グルメ、素朴でかわいらしい雑貨など、日本でも注目されることが多くなった台湾。その台湾の、まだまだ知られていない魅力を紹介するのが、下町・蔵前にオープンしたTaiwan Tea&Gallery「台感」。



どこか懐かしく、新しさも感じる緑の暖簾に白木のガラス扉が印象的で、店名が示す通り、台湾の生活の中に生きるカルチャーを、五感で感じてほしいとのこと。ギャラリーということですが、お洒落な雑貨屋さんみたいな雰囲気で、気軽に訪れることができます。



この店をプロデュースしたのは、2011年から台湾と日本で、台日系カルチャーマガジン「離譜」を発行してきたクリエイティブエージェンシー「LIP」。店舗運営は「Vidaway」が担当。日本と台湾をつなぐ活動を長年続けてきたからこそわかる、ヒト・モノ・コトを含めた台湾カルチャーやライフスタイルの紹介は、日常にプラスαの発見を与えてくれそう!

 

日常に発見を与える台湾のヒト・モノ・コト



1月末までは「100の台湾品質」を開催。
次ページ :  台湾のさまざまなジャンルで活躍するクリエイターや作家に加え…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年2月18日今日の献立

大根を使った煮物に温かいだし浸し。体温まる和献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.