表参道の一角に突如現る屋台村!? 気になるお店だらけの「COMMUNE 2nd」

 




ブランドビル立ち並ぶ青山・表参道エリアを歩いていると突如現れる屋台村のような空間。さかのぼること5年前、“生産者と消費者をつなぐ場を作りたい”という気持ちから生まれたコミューン(共同体)である「246common」が、今年の1月「COMMUNE 2nd」としてリニューアルオープンしました。

 

呼び名を変えて1年経つ今、その様子を伺ってきました!

 

個性豊かなフードカートが並ぶコミュニティスポット



「もとは空き地だったこの場所で“ポートランドなどのライフスタイルを取り入れながら、日本らしさをミックスした空間を作りたい”と始めたのが5年前です」。246commonの立ち上げから携わる倉本潤さんはそう語ります。

 

では2012年にオープンして以来、246common、COMMUNE246を経て第三形態となるCOMMUNE 2ndが、これまでと変化した部分はどんなところなんでしょうか。

「246commonの時は、フードカートを集めて「食」を提供する場所だったんですが、COMMUNE246になってからは、シェアオフィスの“みどり荘2”と、学びの場として“自由大学”が加わり、食だけでなく職や学びと3本の柱が確立しました。
次ページ :  」 「そしてCOMMUNE 2ndになってから…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年1月22日今日の献立

旬のカキを使った、カキご飯を中心とした和風の献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.