【予約困難】庄司夏子さんが手掛ける、美しさを極めた「été」のお料理

 


「美味しい」という字の中には「美」があります。最近はインスタ映えなんて言葉が流行語になりましたが、昔から美味しさの中には「美」があったんですよね。今回はそんな「美」を極めた料理を提供してくれるレストラン『été』をご紹介させていただきます。



『été』の料理の美しさ筆頭は、スペシャリテである「フルール・ド・エテ」。黄色い薔薇のかたちに作られた花びらはマンゴーでできています。このマンゴータルトの美しさは息を飲むほど!季節によって産地を変えることで、一年中マンゴーを楽しめるように工夫をしています。今回提供してもらったのは北海道産の「白銀の太陽」。砂糖などに頼ることなくフルーツそのものが持つ糖度で勝負します。甘いのが苦手な人でもこの甘さを嫌いな人はいないでしょう。



ここの美しさはマンゴータルトだけのものではありません。例えばこの料理。トロトロに火入れした白子、カリフラワーのサラダ、同ソース、そして白トリュフを上からかけます。冬を描いたような白で統一された料理は美しさと美味しさを同居させます。


「甘鯛の鱗焼き」は、蕪のコンソメと水だけでとったスープに浮かびます。器も含めて1つの絵画のようなデザインに仕上がっています。
次ページ :  本来脂の強い甘鯛も蕪の優しい出汁を吸収することでスッキリし…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年1月19日今日の献立

美味しいと話題の、ピェンロー(白菜と春雨の中華煮)を自宅で作ってみましょう。鍋に合う副菜2品を組み合わせて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.