輝く宝石のようなステーキ!? 奥渋谷で“最高にちょうどいい”万能な銘柄牛

 


気軽に入りやすいのに、オトナっぽくて本格的な飲食店が多い“奥渋谷”。いま話題のエリアに、またひとつ注目店がオープンしました。“最高にちょうどいい”お肉を使った“宝石のようなステーキ”を味わえるということなのですが、どういうことなのでしょうか? お店を取材し、驚きの新感覚ステーキを試食してきました。

 



 

今回ご紹介するお店「PEKO CISE(ペコシセ)」は、11月22日にオープン。北海道十勝の豊かな自然の中で育った「十勝大平牛」というブランド牛を「きちんと食べきる」ことをテーマにしたクックハウスです。

 



 

水や牧草、管理体制や飼育期間など徹底的にこだわって育てられた「十勝大平牛」は、脂肪と赤身のバランスがよく、キメ細かい繊維と濃厚な味わいが特長。国産牛より深みがあり、和牛ほど脂がくどくない。旨み・肉質・価格すべてが“最高にちょうどいい”、つまり、ものスゴく高コスパなお肉。ということなんです!

 


▲十勝大平牛は、店内の熟成庫で大切に保管されています


 

ランチタイムはカジュアルなカフェメニュー。
次ページ :  ディナータイムは本格的な創作料理で、十勝大平牛を味わうこと…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.