こだわり抜いた大人の甘さ! Bean to Barチョコレート専門店で、 〝極上チョコ〟を召し上がれ♥

 




おしゃれな店が立ち並ぶ三宿エリアをぶらぶら散歩していると、まるで雑貨屋さんのような、かわいいショップを発見。<SHOP>と<FACTORY>が並列しているようですが、一体何のお店なのでしょう。思わず入りたくなるスタイリッシュな店構えに、好奇心をそそられます。

 

チョコレート好きにはたまらない、

カカオの香り漂う、優しくて甘〜い空間…♥



コンクリート造りのスタイリッシュな店内には、温かみのあるウッド調の棚やテーブルや並んでいます。どうやらここは、流行りの「Bean to Bar」(ビーントウーバー)チョコレート専門店。カウンター越しには、FACTORYでチョコレートを製造している様子を見ることができます。

そもそも「Bean to Bar」とは、カカオ豆の仕入れから、焙煎し、チョコレートにするまでの過程を一貫して行う製法のこと。アメリカで誕生して以来、世界中にその人気が広がり、最近では日本でも話題になっています。地域・品種など、材料選びからこだわっているため、豆それぞれの個性を生かした、味わい深いチョコレートを作ることができるのが何よりの魅力です!

 

マニアをもうならせる!

12種類の絶品チョコレートをテイスティング]



テープルの上に整然と並べられているのは、CRAFT CHOCOLATE WORKSオリジナルの板チョコ。
次ページ :  和柄のPOPでカラフルな包装紙に包まれているので、一見チョ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月18日今日の献立

熱々の汁ものが美味しい季節。だしたっぷりの肉詰め巾着が主役の献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.