八木将康(劇団EXILE)と夜の下町を楽しむなら……日本橋で12種類のクラフトビールを飲み比べ!

 


11月スタートの連続ドラマ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」(TBS系)に出演する劇団EXILEの八木将康さんとめぐる東京の夜の街。自転車でいい汗をかいたら、日本橋のクラフトビール専門店でひといき。喉の渇きを癒やします。



世界にひとつだけ、日本橋ならではのビールがここに!

国内外のクラフトビールやクラフトサイダーが楽しめる「NIHONBASI BREWERY.(ニホンバシブルワリー)」は2016年11月にオープン。13のタップが並び、アメリカ・ポートランドのエコブルワリー「HUB (Hop works Urban Brewery) 」の醸造長Trevor Bass氏が考案したオリジナルレシピの「NIHONBASHI IPA」(ワンサイズのみ580円)を含め、常時約12種類のビール(M380円、L580円、LL980円)とサイダー1種が楽しめます。



この日のラインナップは、京都醸造の「黒潮の如く」や、栃木県の「うしとらブルワリー」のアメリカンスタイルのダブルIPA「Out of Envy」など。季節や味わいなど全体のバランスを見ながらラインナップは変わるそうです。

 

檜枡で味わうビールは、オドロキの香りとおいしさ

「ビールが大好き」という八木さんは20歳の時にバーベキューで350mlの缶ビールを1ケース(24本)飲んだことがあるという強者。
次ページ :    「夏に限らず、秋でも冬でも一年中ビール…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月18日今日の献立

土曜日はちょっと手をかけて、カレー粉から作る香り高いカレーを作ってみませんか?スパイスを使った副菜2種を添えて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.