大人が楽しめる場所。吉祥寺の老舗純喫茶「ゆりあぺむぺる」が素敵!

 


とにかく人が多くめまぐるしい東京では、ほっと一息つくのも、自分の時間を持つのも一苦労、なんてこと少なくないですよね。そんなときに訪れて欲しい喫茶店が吉祥寺にあるんです……!

 

引き込まれるノスタルジックな雰囲気



その喫茶店は「ゆりあぺむぺる」。吉祥寺駅を出てすぐの賑やかな場所にあるのですが、平成であることを忘れるノスタルジックな外観をしています。



一歩足を踏み入れても、やっぱりここだけ時間が止まっているかのよう。外界と隔絶されているのでは!?と錯覚するほど、外の喧騒を忘れる穏やかな空気が流れています。そんな雰囲気をつくりだしているアールヌーボー調のランプなどは、1976年のオープン当初に、海外などで買い集めたそう。



なかでも目を見張るのが、レジ!なんと100年以上前のアメリカ製ビンテージ。しかもただ飾っているわけではなく、現在も使用しているんです。

 

遊びに行きたくなる場所を具現化

そもそも「ゆりあぺむぺる」は、吉祥寺にある老舗ライブハウスの「曼荼羅」の系列店。「曼荼羅」で働いている人たちの、「自分たちが遊びに行きたくなるような場所をつくりたい」という思いが発端となり、オープンしたそう。
次ページ :  そして不思議な店名「ゆりあぺむぺる」の由来は…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月18日今日の献立

土曜日はちょっと手をかけて、カレー粉から作る香り高いカレーを作ってみませんか?スパイスを使った副菜2種を添えて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.