自家製スパークリングに舌鼓。3つの顔を持つネオ角打ち「東京屋」なら1,000円で大満足!

 


外苑前の「no.501」でネオ角打ち初体験をし、その楽しさにハマってしまった前回。「もっと開拓したい……!」と思い、他にもネオ角打ちはないかと探したところ、高円寺に発見!思い立ったが吉日、ということで、さっそく行ってまいりました♪

 

雰囲気はヨーロッパ酒場



この日伺ったのは、高円寺の駅前にあるアクセス抜群な「東京屋」。ここだけ切り取れば、まるでヨーロッパのような外観です。女性でも入りやすい雰囲気なのはとっても嬉しい!





さっそく店内に入ると、お酒がずらり。そして食品もずらり!実はここ、お酒屋さん兼、輸入食品の小売店でもあるんです。そして、最近角打ちも始めたんだそう。



なぜこのような形態になったのかオーナーの山下さんにお伺いすると、なんでも65年以上前の創業当時から酒屋と輸入食品小売はやっていたそう。そして深夜特急に憧れた山下さんが1年間海外を放浪したときに、このスタイルのお店にスペインで出会い「日本でもやったらどうか」と発想。小売に限界を感じていたこともあり、一念発起して今にいたるんだとか。どうりで海外っぽいわけですね。

 

リーズナブルなお酒と料理の数々!



そんなこちらの角打ちで飲めるお酒は、ビールやワイン、シェリーなど。
次ページ :  なかでも山下さんのおすすめは、自家製のスパークリングワイン…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月15日今日の献立

年末の忙しい金曜日は電子レンジを使って手軽に料理!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.