【予約困難】銀座しのはらで、極上の鰻と猪を味わってきた!

 

地方の名店が続々と東京に進出!

地方の名店の東京進出が止まりません。名古屋の天ぷら「くすのき」の移転が決まり、伝説の中華料理店の開化亭のご主人の「フルタ」、その息子であり、岐阜の人気フレンチである「Restaurant Satoshi.F(移転後はチウネ)」など食通達が時間とお金をかけて通った名店が続々と東京でお店をオープンしております。今回紹介させていただくのは昨年10月6日に東京は銀座に移転したのが滋賀の名店『銀座しのはら』です。



八寸に描かれた圧巻の風景!

滋賀県三雲の田園風景とは打って変わって銀座の洒落たビルの地下に入店。だが、銀座に来たことは滋賀を捨てることとイコールではないのです。八寸で描かれた風景がそれを証明してくれます。まさに滋賀の風景、しのはらの風景なのだ。色づいた草花は滋賀の山々を連想させます。八寸の1つ1つが全国から集まってきた素材達を示します。まるで絵画ような美しい風景に銀座であることを忘れそうです。



滋賀への愛情と自信が感じられる素材

素材からも滋賀産の食材への愛情と自信が伝わってきます。例えば、鮑と合わせた滋賀産のお米。肝と混ぜ合わせたシャリの甘さが存在感を示します。
次ページ :  鮑自体も真空状態で味をつけずに蒸しあげたもの、つまり鮑の水…>>
関連リンク
今あなたにオススメ

今日の献立

2017年12月15日今日の献立

年末の忙しい金曜日は電子レンジを使って手軽に料理!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.