できたてのご飯が食べたい!疲れて帰った日でも20分で作れる一汁三菜レシピ

 

野菜をすべて洗う。秋鮭に塩をふってしばらく置いておく。鍋にみそ汁用のだし汁をあたためておく。


2. 野菜を切り分ける。蓮根は皮をむいて薄い銀杏切り、舞茸は手で食べやすい大きさにちぎる。小松菜は株元を切り落として半分の長さに切る。白菜は食べやすい大きさにざく切りにする。油揚げは1cm角に切り分ける。生姜は大さじ1杯ぶんすりおろす(ここまでで5分経過)。


3. (ここからあと15分で仕上げます!)1のみそ汁用のだし汁(適量)でまず小松菜を茹でる。色があざやかになり食べやすいお好みのやわらかさまで茹でたら、菜箸でざるに取り上げ、冷水に落として色止めし、よく水気を絞って3cm幅くらいに切り分ける。


4. 3の鍋でみそ汁を作る。2の白菜、油揚げ、しょうがのすりおろしを加えて中火で火を通す。


5. 大きめのフライパンに手前にサラダ油を、奥にごま油をひき、中火であたためる。1の秋鮭から出ている水分をキッチンペーパーでよくふきとり、フライパンの手前で皮目から焼き、両面焼き色をつけるように焼き中まで火を通す。
同時に奥のごま油で、蓮根と舞茸を炒める。しんなりと火が通ってきたら、みりんを加えて絡め、次に醤油を加えて照りが出るまで炒め絡める。
次ページ :  お好みで一味とうがらしを加える。 6. 4の鍋に…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月23日今日の献立

サッとできる中華のメニューを集めました。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ