できたてのご飯が食べたい!疲れて帰った日でも20分で作れる一汁三菜レシピ

 


そこで思い浮かぶのが「常備菜」という言葉。私も、一時期がんばって常備菜を作っていたことがありましたが、すぐにやめてしまいました。なぜなら、常備菜をまとめて作るのはかなりのエネルギーと時間が必要なわりに、あまり美味しくないと思ったからです。

料理はやっぱり、できたてが一番美味しい。簡単でもいいから、出来たてのいきいきした料理を毎日食べたい。そう思うようになってからは、その日食べるものはその日作るようになりました。
手間を最小限におさえた料理のコツを知っておけば、無理なく毎日でも一汁三菜にありつけるのではないでしょうか。
そこで今日は、時短料理のコツと、20分でできる一汁三菜を1献立、ご紹介します。

時短料理のコツ
★ 一気に取り出す、洗う、切る。ひとつの作業はまとめてすることで無駄な動きが省ける。
★ 洗い物を最小限におさえるため、フライパン使い、鍋使いを工夫する。

秋の味覚たっぷりの一汁三菜献立
白ごはん
秋鮭の塩焼き
蓮根と舞茸のきんぴら
ゆで小松菜
白菜とお揚げの生姜みそ汁(身体があったまる!)

<材料>2人分
秋鮭切り身 2枚
蓮根 1節
舞茸 1/2パック
醤油 大さじ1弱
みりん 大さじ1弱
白ごま 適宜
一味とうがらし 適宜
小松菜 2株
白菜 1/6カットを1/3
油揚げ 1/2枚
生姜 すりおろし大さじ1
味噌 適量

1. まず、材料をすべて冷蔵庫から出す。
次ページ :  野菜をすべて洗う。秋鮭に塩をふってしばらく置いておく。鍋に…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ