今が旬!一晩漬けるとなお良しの「ブリのにんにくみそ漬け焼き」

 

お酒と料理と食べ歩きをこよなく愛する、食ブロガーのツレヅレハナコさん。
彼女が紹介した「桃モッツァレラ(内田真美さんのレシピ)」や「味噌バター白菜鍋(重信初江さんのレシピ)」は、ネットで大きな話題となりました。
そんなハナコさんが、夜遅く帰ってきて一杯やりたいとき、一人でもすぐに作れるとっておきのおつまみと常備菜のレシピを教えてくれる連載です。

(c)ツレヅレハナコ


冷凍保存してお弁当にも!
生鮭、生タラでもOK仕事帰りにスーパーマーケットへ行ったら、まず直行するのが魚売り場です。毎日売り切らなくてはいけない魚介類は、閉店直前の割引タイムこそ宝の山……。刺身は厳しくても、切り身ならまだ買う価値あり!

今の季節なら、もちろんブリの切り身一択。秋から冬にかけて脂がのりまくったブリは、お酒のつまみには最強なのです。

ポイントは下ごしらえ。切り身にまんべんなく塩をふって10分ほど置いたら、表面に出た水分をキッチンぺーパーでふきます。これで、魚の生臭みがかなりとれる!

さらに軽く塩をふってグリルで焼けば「塩焼き」。すぐに食べない場合は「にんにくみそ漬け焼き」がオススメ。というか、にんにくみそ漬け焼きが食べたいからブリを買うという気も。
次ページ :  肉厚のブリと、にんにくみそは相性サイコーですよ。あー、焼酎…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月7日今日の献立

旬のブリを中心に、シンプルながらしみじみ旬のおいしさを味わえる献立。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ