焼きそばでわかる!? ふっ素加工フライパンの買いかえどき

 

素材によるお手入れ法をマスターすれば、お鍋が長持ちしたり、より快適に使うことができるはず!

そこで調理用品の企画・開発・販売を行っている調理用品メーカー和平フレイズ株式会社さんに、お鍋のお手入れ方法や買い替えどきを伺いました。

内面加工(ふっ素樹脂、ダイヤモンドコート等)素材

フライパン内面加工
◆特徴
内面加工により、すべりが良く、こびりつきにくいので使い勝手がよいのが特徴。

◆日常のお手入れ法
使用後は、中性洗剤でスポンジなどやわらかい材質の物を使い、表面を軽くこすれば汚れは簡単に落ちます。

調理時、金属ヘラ使用可能と表示の有る物も、木製や耐熱樹脂製のツールを使うとキズが付きにくく、一層長持ちします。過度のから炊きや高温調理を長く続けると被膜をいためる原因となるので避けて。

◆買い替えの目安
ふっ素加工を施した底面が茶色く変色し始めてきたら、焦げ付きやすくなってきます。焼きそばがこびりつきやすくなってくるとふっ素が劣化している可能性が高いのでひとつの目安にしてみてください。

また焦げつく場所、焦げ付かない場所がまだらに出てくるようであれば、ふっ素の劣化が始まっている目安に。
次ページ :  ガス・IH問わず、熱源に近い部分から焦げ付きが早く…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年1月20日今日の献立

バランスが良い、あっさりした和風の献立は心も体も整えてくれます。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.